スポンサーリンク

ドロアスのボディソープに関する口コミ紹介!2種類の特徴や成分も解説

本ページはプロモーションが含まれています。

3つのボトル ライフスタイル

ドロアスのボディソープに関する口コミは、悪いものもありますが、比較的高評価でリピーターが多いです。

ドロアスのボディソープに関する口コミには、どんなものがあるの?

ボディソープを購入するときは、どんな商品なのか、自分の体に合うものなのか心配になりますよね。

私も肌が弱く体に合うのか気になり、よく購入前に口コミを見ています。

ドロアスのボディソープに関する口コミは評価が高く、特徴の異なる商品が2種類あるので、あなたに合ったものを見つけられますよ。

しかし、何も知らずに買うと香りが苦手だったり、体に合わないボディソープだったりして後悔するかもしれません。

これから、ドロアスのボディソープ2種類の口コミや特徴、成分について説明していくので、参考にしてみてくださいね。

ドロアスのボディソープ「モイスト」は、保湿効果のあるレッドクレイを使っているため、しっとりとした洗い上がりになります。

また、「パラベン」「鉱物油」「合成着色料」「アルコール」の成分がフリー処方になっていて、肌に優しく安心して使えますよ。

スポンサーリンク

ドロアスのボディソープに関する口コミ紹介!

浴室

ドロアスのボディソープに関する口コミは、良い悪いどちらもありますが、比較的高評価でリピートしたいとの意見が多いです。

ボディソープを購入する前は、口コミを見て体に合うのかを見極めてから購入したいですよね。

私も商品を購入するときは、「良い評価だろうか?」「悪い口コミにはどんなものがあるんだろう?」と確認しています。

ドロアスのボディソープには「モイスト」と「スムース」2種類の商品があるので、それぞれの口コミを紹介していきます。

ドロアスのボディソープ「モイスト」の口コミ

ドロアスのボディソープ「モイスト」は、悪い口コミもありますが、比較的評価が高くリピーターの多い商品です。

良い口コミ
  • 泡立ちがい良い
  • 香りが良い
  • コスパが良い
  • 洗い上がりは肌がツルツル
  • すっきり洗い流せる
  • 乾燥していたけど、肌の調子が良くなった
  • 油分や汚れが落ち、しっとりとした仕上がりになる
  • ボトルが小さくて置き場所に困らない

「泡立ちが良い」「香りが良い」との口コミがたくさんあり、リピーターも多いです。

また、ボトルは可愛く小さいので、場所を取らなくていいですね。

悪い口コミ
  • 乾燥が気になる
  • 痒くなる
  • 泡立ちが悪い
  • 洗い上がりがヌルヌルする

乾燥や痒みが気になるという口コミがあり、まれに乾燥肌の場合は合わないと感じるようですね。

また、泡立ちが良いとの口コミが多い一方で、悪いと感じる場合もあり、肌質によって感じ方が異なるのかもしれません。

ドロアスのボディソープ「スムース」の口コミ

ドロアスのボディソープ「スムース」は、悪い口コミもありますが、肌トラブルの効果を感じられたという良い意見も多いです。

良い口コミ
  • 洗い上がりはさっぱりするから、暑い時期にピッタリ
  • すべすべして気持ち良い
  • シトラスハーブの香りが爽快感あって良い
  • 少量でも泡立つ
  • 敏感肌でも大丈夫
  • 背中のニキビや毛穴の詰まりが解消された
  • コスパが良い

シトラスハーブの香りは強すぎずさっぱりするとの口コミが多くありました。

さっぱりとした洗い上がりにしたい!爽快感が欲しい!そんなときにピッタリですね。

また、開けると透明でシャバシャバ!との驚きの声も多かったです。

悪い口コミ
  • 痒くなる
  • モコモコ泡にはならなかった
  • 潤いや保湿を感じられなかった
  • 洗い流すと香りが消えてしまう

モコモコ泡を期待している場合、少しイメージと違うと感じるようですね。

しかし、泡立ちが弱くてもさっぱりとした洗い上がりになるとの口コミもありました。

モコモコ泡でなくても、さっぱりとした洗い上がりで爽快感が欲しいときは、特に問題ないのかもしれませんね。

ドロアスのボディソープ「モイスト」の特徴とは

お風呂セット

ドロアスのボディソープ「モイスト」は、保湿効果があり、しっとりとした洗い上がりになります。

お値段は、400ml¥770(税込み)でコスパの良い商品ですよ。

また、ドロアスのボディソープ「モイスト」には、大きく分けて4つの特徴があります。

クレイ汚れを吸着する働きや保湿効果がある「レッドクレイ」使用
使用感高保湿で汚れを落とし、なめらかな肌に
香り上品で優雅に広がるフローラルな香りがする「ブルームブーケ」使用
フリー処方パラベン・鉱物油・合成着色料・アルコールの4つの成分
クレイとは
  • クレイは、水分を含んだ粘りのある粘土鉱物のこと
  • 洗顔料・クレンジング・パックなどのスキンケアで大事な基礎化粧品に使用されている
  • クレイには、「ホワイトクレイ」「レッドクレイ」「グリーンクレイ」「ピンククレイ」などの種類がある

ふんわりとなめらかな泡で、しっとりとした洗い上がりになりますよ。

ドロアスのボディソープ「モイスト」に使われているレッドクレイには、保湿効果があるため保湿ケアをしながら汚れを落としてくれます。

ドロアスのボディソープ「スムース」の特徴とは

お風呂セット

ドロアスのボディソープ「スムース」は、汚れを吸着して洗い流し、さっぱりとした洗い上がりになります。

お値段は、「モイスト」と同じ400ml¥770(税込み)でコスパの良い商品です。

ドロアスのボディソープ「スムース」には、大きく分けて4つの特徴があります。

クレイミネラルを豊富に含んでいて、汚れの吸着性が高い「グリーンクレイ」使用
使用感角質をすっきりさせて、すべすべしたさらっとした肌に
香りみずみずしい柑橘系の爽やかさとハーブのすっきりとした香り「シトラスハーブ」使用
フリー処方パラベン・鉱物油・合成着色料・アルコールの4つの成分

優しくみずみずしい泡が汚れを絡めて吸着し、さっぱりと汚れを落としてくれます。

角質改善にもなるので、しっかり洗いたいときにおすすめです。

また、ドロアスのボディソープ「スムース」に使われているシトラスハーブは、すっきりとした香りなので、洗い上がりの爽快感をより一層増してくれますよ。

ドロアスのボディソープにある成分「フリー処方」とは

泡

ドロアスのボディソープは、2種類とも「パラベン」「鉱物油」「合成着色料」「アルコール」の成分4つがフリー処方されています。

フリー処方は何が良いの?

4つの成分はどういうものなの?

私もフリー処方の成分についてよく知りませんでしたが、肌に優しく安心して使えることがよく分かりました。

これからフリー処方となっている4つの成分を解説していくので、参考にしてみてくださいね。

フリー処方されている「パラベン」とは

パラベンは、様々な商品に使用されていて、アレルギー反応を起こすことがあるので、「パラベンフリー」は安心して使えますよ。

パラベンの正式名称は、「パラオキシ安息香酸(あんそくこうさん)エステル」と言います。

ほとんど毒性がなく、医薬品や化粧品、食品など様々なものに防腐剤として使われていますよ。

しかし、1000人に2~3人の確率でアレルギー反応を起こす場合があると言われていて、注意が必要です。

ドロアスのボディソープは「パラベンフリー」で、アレルギー反応を引き起こす心配がないので、安心して使えますね。

フリー処方されている「鉱物油」とは

鉱物油は、肌トラブルになることがあるため、「鉱物油フリー」では乾燥やニキビが心配な場合でも安心して使えますよ。

鉱物油は、石油由来のオイルのことを言います。

英語だと「ミネラルオイル」と言われていますが、聞いたことはありませんか?

化粧品の成分として使われていて、代表的なものにベビーオイルやワセリンなどがありますよ。

しかし、鉱物油にはべたつきや乾燥などのデメリットがあります。

鉱物油は油なので、脂性肌(しせいはだ)との相性がよくありません。

脂性肌(しせいはだ)とは
  • オイリー肌とも言われている
  • 皮脂が過剰に分泌される肌のこと

油を塗ることで、肌がべたつき毛穴が詰まってニキビを悪化させる場合もあります。

そのため、乾燥やニキビが気になっている場合、「鉱物油フリー」は嬉しいですよね。

フリー処方されている「合成着色料」とは

合成着色料は、肌トラブルの原因になることがあります。

ドロアスのボディソープは、「合成着色料フリー」なので肌が弱い場合でも安心して使えますよ。

合成着色料は、タールや石油から合成したタール色素などのことを言います。

タールとは

木炭や石炭を乾留(かんりゅう:個体を成分に分解)して作る、黒くねばねばとした液体のこと。

合成着色料は、化粧品の彩りが良くなるというメリットがあります。

しかし、発がん性やアレルギー反応を起こしたり、色素沈着やくすみの原因になることもあります。

色素沈着とは

肌への刺激や日光等が原因で、肌に色が残ってしまうこと。

肌が弱い場合、肌トラブルの原因になることもあるため、「合成着色料フリー」は安心して使えますね。

フリー処方されている「アルコール」とは

アルコールは、刺激を感じることもあるため「アルコールフリー」では敏感肌、乾燥肌の悩みを解消してくれますよ。

「アルコールフリー」とは、エタノール(エチルアルコール)というアルコールが入っていないことを言います。

エタノールには、殺菌効果や収れん効果などがあります。

収れん効果とは

汗や皮脂の過剰分泌を抑制する作用のこと。

しかし、アルコールは敏感肌、乾燥肌の場合に刺激を感じることがあります。

「アルコールフリー」では、比較的低刺激でうるおいを保ちやすいなどのメリットがあります。

そのため、ドロアスのボディソープは「アルコールフリー」なので、敏感肌や乾燥肌の悩みを解消してくれますよ。

ドロアスのボディソープに関する口コミ紹介!のまとめ

浴室
  • ドロアスのボディソープ「モイスト」は、乾燥や痒みなどの悪い口コミはあるが、比較的高評価でリピーターが多い
  • ドロアスのボディソープ「スムース」は、うるおいや泡に関する悪い口コミはあるが、肌トラブルの効果を感じたという意見が多い
  • ドロアスのボディソープ「モイスト」は、保湿効果があり、しっとりとした洗い上がりになる
  • ドロアスのボディソープ「スムース」は、汚れを吸着して洗い流し、さっぱりとした洗い上がりになる
  • 2つのボディソープは「パラベン」「鉱物油」「合成着色料」「アルコール」の4つの成分がフリー処方となっている
  • フリー処方は、ニキビや敏感肌、乾燥肌の場合でも肌に優しいので安心して使える

ドロアスのボディソープに関する口コミを紹介してきました。

ドロアスのボディソープは、高評価で良い口コミが多いということが分かったと思います。

また、「モイスト」と「スムース」は、同じフリー処方ですがそれぞれ特徴が少し違います。

あなた好みの洗い上がりになるボディソープを選んでみてくださいね。

ドロアスのボディソープ「モイスト」は、ブルームブーケのフローラルな香りで、あなたのバスタイムを癒してくれますよ。

「肌の調子が良い」「肌がツルツル」との口コミが多くあり、肌トラブルの改善に役立ちます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました