スポンサーリンク

スーツケースのキャスターカバーは代用できる!どこに売ってるか紹介

本ページはプロモーションが含まれています。

スーツケース 旅行

スーツケースのキャスターカバーが必要だけど、代用できるものはあるかな?

スーツケースのキャスターカバーは、イヤーキャップやイス脚カバー等で代用できます。

旅行から帰ってきてスーツケースを片付ける時、キャスターの汚れが気になりませんか。

私はウェットティッシュでキャスターを拭いてからクローゼットに収納しますが、きれいに拭き取れない隙間があり気になっていました。

疲れて帰ってきてから、キャスターの汚れを拭き取るというのはストレスの原因にもなるでしょう。

この記事ではキャスターカバーのゴムの代用になる商品と、どこに売ってるか、シリコン製の商品について解説します。

ストレスを感じることなく、清潔にスーツケースを片付けられますよ。ぜひ参考にしてくださいね。

スーツケースやキャリーケースを使った後はキャスターの汚れが気になりますよね。

シリコン製のカバーを使えば、キャスターから取り外すだけで清潔にスーツケースを収納できます。

スポンサーリンク

スーツケースのキャスターカバーは代用可能!3選を解説

スーツケースのキャスターカバーが欲しいけれど、何かで代用できるかな?

スーツケースのキャスターカバーはイヤーキャップ、イス脚カバー、テーブル脚カバー等で代用できます。100均で安く買うのもおすすめですよ。

外で使ったスーツケースを家のクローゼット等にそのまま入れるのは気になりますね。

スーツケースには細かい隙間があり、きれいに拭き取れないので、キャスターを包んでからクローゼット等に収納すると良いでしょう。

ここからはスーツケースのタイヤカバーとして代用できる【イヤーキャップ】【イス脚カバー】【テーブル脚カバー】について解説します。

スポンサーリンク

イヤーキャップは使い捨てできて便利!

毛染めなどの時に使うイヤーキャップはサイズがちょうど良く使い捨てできるので、タイヤカバーのゴムとして代用できます。

イヤーキャップはビニール製のため、キャスターの隙間に入り込んだゴミなども受け止めてくれます。

使い捨てのメリットは、汚れたら新しいイヤーキャップに変えて、古いものは捨てれば良いので、お手入れも簡単ですね。

雨や雪などでキャスターが濡れていても、ビニールなら床を濡らすことなく安心して使えます。

イヤーキャップをキャスターにつけっぱなしにして問題ないのかな?

イヤーキャップをキャスターに長期間つけたままにすると湿気がこもり、カビなどの原因になるのでご注意ください。

宿泊先の部屋などに一時的に置く場合や、車に載せる場合など、短時間での使用がおすすめです。

イス脚カバーとテーブル脚カバーはサイズに注意!

靴下のような見た目のイス脚カバーとテーブル脚カバーも、スーツケースのタイヤカバーに代用できます。

スーツケースによってキャスターの大きさが変わるため、サイズを測ってから購入しましょう。

靴下タイプのイス脚カバーとテーブル脚カバーは伸びる素材でできていますが、キャスターをしっかり収納させるため、幅の広いタイプを選ぶのがおすすめです。

イス脚カバーとテーブル脚カバーは汚れたら洗って再利用できます。いつでも清潔に使えますよ。

靴下タイプのイス脚カバーとテーブル脚カバーは色などの種類が豊富です。お好みのものを選んでくださいね。

チェック>>イス脚カバーを見てみる【楽天】

>>Amazonで見てみる

スーツケースのキャスターカバーはどこに売ってる?

キャリーケースのキャスターカバーのゴムはどこに売ってるのかな?

スーツケースのキャスターカバーはダイソーやセリアなどの100均やオンラインストアなどで購入できます。

どこに売ってるか気になりますよね。

店舗では「キャスターカバー」「キャスターソックス」「車輪ソックス」「車輪カバー」などの商品名で販売されていることが多いです。

スーツケースのタイヤカバーのゴムは布製とシリコン製の2種類があります。

布製は室内用、シリコン製は外で使います。違いは次の通りです。

布製シリコン製
使い方室内で使用屋外で使用
水洗い
キャスターの保護
(汚れ防止)

(汚れ防止、破損防止)
キャスター音低減×

スーツケースのタイヤカバーのゴムがどこに売ってるか困ったら、100均やオンラインストアで購入してくださいね。

実店舗ではキャスターストッパーの取り扱いがない場合があるので、ダイソーネットストアでの購入が確実です。

ダイソーのオンラインストアなら、好きな時間に在庫を見て購入可能です。

チェック>>ダイソーネットストアでキャスターストッパーを確認してみる

布製キャスターカバーのメリットとデメリットは?

ここからは布製のキャスターカバーについて解説します。

布製カバーはキャスターをしっかり包み込むので、汚れを気にせずにスーツケースを収納できます。

一方で、デメリットは「キャスターのサイズによってはすぐに取れてしまう」という口コミがありました。

布製カバーをつけたら、できるだけキャスターを動かさないようにすると良いでしょう。

布製のキャスターカバーは洗えるので、いつでも清潔に使えます。

キャリーケースが靴下をはいているようで、見た目もかわいいですね。

布のスーツケース用キャスターカバーはワンちゃんの靴下みたい!

布製のタイヤカバーは通気性があるため、長期間つけたままでもカビなどの心配はありません。

100均のキャスターカバーは手軽に買えておすすめ!

引用:ダイソーネットストア

布のキャスターカバーはダイソーやセリアなどの100均で手軽に買えます。

店舗と商品名は次のとおりです。

店舗商品
ダイソー車輪ソックス
セリアキャスターカバー
キャンドゥキャスターソックス

100均のキャスターカバーは4個セット(スーツケース1個分)税抜100円なので、見つけたら買っておくと良いかもしれません。

キャリーケースのキャスター用に作られているので、代用品よりも使いやすいですよ。

どこに売ってるかですが、売ってる場所は店舗によって異なり、大体旅行用品コーナーで見つけられるでしょう。

キャンドゥのキャスターソックスは、ダイソーやセリアの製品よりも少し大きめです。

キャスターが大きいスーツケースにも使えますよ。

100均以外の店舗にも布製のキャスターカバーがありますが、シリコン製の取り扱いが多いです。

チェック>>今人気のキャスターカバーを見てみる【楽天】

>>Amazonで見てみる

スーツケースのキャスターカバーはシリコン製がおすすめ!

ここからはシリコン製のキャスターカバーゴムについて解説します。

スーツケースのキャスターカバーは布製もいいけど、シリコン製も気になるな…。

キャリーケースのタイヤカバーはシリコン製もあり、人気があります。

デメリットとメリットは次のとおりです。

シリコン製キャスターカバーのデメリット
  • キャスターカバーがすぐに外れて、なくなってしまった
  • カバーを取り外すのが面倒、触りたくない
  • キャスターのサイズによってはカバーの装着や取り外しが難しい

シリコン製のキャスターストッパーは汚れを防止するだけではなく、次のようなメリットもあり、おすすめです。

シリコン製キャスターカバーのメリット
  • キャスターの汚れを防止する
  • キャスターのすり減りやひび割れなどを防ぐ
  • スーツケースを持ち運ぶ時のキャスター音を小さくする
  • カラフルな色のキャスターカバーをつけると華やかで目印になる

シリコンのキャスターカバーをキャリーケースにつけて、快適な旅を楽しんでくださいね。

キャスターの汚れを防いでいつでもきれいに!

シリコン製のカバーを装着すると、キャスターストッパーを清潔に保てます。

玄関でシリコン製カバーをはずせば、キャスターを拭かずにスーツケースを部屋に持ち込めますよ。

シリコン製カバーは水洗いできるので、汚れたらいつでも洗えて便利です。

キャスターを保護する効果がある!

シリコン製カバーにはキャスターを保護する効果もあるので、スーツケースを長く愛用できます。

スーツケースのキャスターは長く使うとすり減ったり、ひび割れたりすることがあります。

この前、私のスーツケースのキャスターを見たら、ひびが入っていました…。

キャスターが壊れたせいで、お気に入りのスーツケースが使えなくなったなんて嫌ですよね。

シリコン製カバーを使えば、キャスターが壊れずに長持ちしますよ。

移動時のキャスターの騒音が気にならない!

シリコン製カバーは衝撃(しょうげき)を吸収するため、移動時のキャスター音を減らせます。

スーツケースを持って移動する時のガラガラ…という音が気になるな。

私はキャリーケースを持って移動する時、音が気になる所では持ち上げるようにしていました。

シリコン製のタイヤカバーは騒音を抑えるため、静かな場所でも安心して移動できるでしょう。

キャスター音を気にして持ち上げる必要はありません。

シリコン製カバーをキャスターにつけることで、床の傷を防止する効果もありますよ。

空港で荷物を受け取る時の目印になる!

シリコン製のタイヤカバーはカラーが豊富なため、スーツケースの目印として使用できます。

空港で預けたスーツケースがベルトコンベアで流れてきた時、同じような色の荷物が多いので取り間違えるかもしれません。

華やかな色のキャスターカバーを使えばベルトコンベアで目立つので、荷物の受け取りがスムーズにできますよ。

遠くからでもすぐに自分のスーツケースを見つけられますね。

キャスターカバーは1色でも素敵ですが、2色使いも可愛らしく見えますよ。スーツケースに合わせて選んでくださいね。

シリコン製のキャスターカバーはカラバリが豊富♪

スーツケースのキャスターカバーは代用可能!のまとめ

  • スーツケースのキャスターカバーはイヤーキャップやイス脚カバー、テーブル脚カバー等で代用できる
  • タイヤカバーはイヤーキャップは使い捨てできるので、手軽に使える
  • イス脚カバーやテーブル脚カバーもスーツケースのキャスターカバーに代用できる
  • スーツケースのキャスターストッパーは100均やオンラインストアなどで購入できる
  • スーツケースのキャスターカバーのゴムは布製とシリコン製がある
  • 布製のキャスターカバーはダイソーやセリアなどの100均の商品が手軽に買えておすすめ
  • シリコン製キャスターカバーのデメリットは、取り外しが面倒、すぐに外れてなくなってしまうなどがある
  • シリコン製のキャスターカバー汚れを防ぐ他に、騒音を減らす効果やキャスターの保護、スーツケースの目印として使える

キャスターカバーの代用になる商品と、どこに売ってるか、布製とシリコン製の商品について解説しました。

キャスターストッパーがあれば、ストレスなくスーツケースを収納できますね。100均の商品なら安く手に入るので便利です。

シリコン製キャスターカバーは収納時に汚れを防ぐだけでなく、スーツケースを快適に長く愛用できるメリットもあっておすすめですよ。

外でキャスターカバーを使い、玄関で外せば、キャリーケースをそのまま部屋に持ち込めるのでおすすめします。

シリコン製カバーを装着して使うと、キャスターの破損も防げますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました