スポンサーリンク

ソファーの水洗い掃除機がおすすめ!リンサークリーナーで時短しよう!

本ページはプロモーションが含まれています。

オレンジ色のソファーと掃除機 ライフスタイル

ソファーやカーペットのお掃除は手間や時間がかかるので、掃除機でお手入れしようと思ってもなかなかやる気がでませんよね。

実は、リンサークリーナーという自宅で簡単に水洗いができてしまうおすすめの掃除機があります!

リンサークリーナーには普通の掃除機にはない特徴やメリットがたくさんあります!

布製品であれば、ソファーだけでなく他の家具も水洗いができますよ♪

こちらの記事では、ソファーやカーペットの掃除を時短かつ手軽に水洗いするためにおすすめな、リンサークリーナーについてご紹介します。

時短で手軽にお掃除を済ませたい方にぴったりな、おすすめのリンサークリーナについて情報盛りだくさんでご紹介します。ぜひ最後までお付き合いくださいね!

アイリスオーヤマから、ソファーや車のシートを簡単に水洗いできるリンサークリーナーが販売されています。

水だけで簡単に汚れが落ちるので、小さなお子様やペットがいても安心です♪付属機能も豊富なので、1台あればとても快適にお掃除ができますよ!

スポンサーリンク

ソファーの水洗い掃除機のおすすめ商品はある?

イスを掃除する女性

ソファーを水洗いするなら、おすすめの掃除機はリンサークリーナーです!

ソファーやカーペットのような大きい布製品を、自宅で簡単に水洗いできたらいいですよね。

いつもの掃除機では表面の埃だけをキレイにして、ソファーにこびりついた長年の汚れやシミは放置…そんなことはありませんか?

リンサークリーナーは、掃除機ではキレイにできない頑固な汚れや匂いを、水洗いでキレイにできるのでおすすめです!

育児や家事で時間がない方こそ、リンサークリーナーを使って簡単にお手入れして欲しいと思います。

これから私がおすすめするリンサークリーナーの特徴やメリット、使い方を細かくお伝えしますので、ぜひ参考にしてくださいね♪

スポンサーリンク

ソファーの水洗いはリンサークリーナーで簡単お手入れ

白いソファーとクッション

リンサークリーナーはお掃除が難しい布製品の家具を、簡単に水洗いできる優れものです。

難しい操作はなく、タンクに水をセットするだけで準備完了です!レバーを引くだけで水の噴射と吸い取りが始まります。

特にソファーやカーペットなどの大きな布製品をお掃除するときは、リンサークリーナーがかなり重宝しますよ。

ソファーが水だけで丸ごと水洗いができるなんて、とても魅力的ですよね!

次に、リンサークリーナーにはどんな特徴やメリットがあるのか、簡単にお伝えしていきます!

リンサークリーナーの特徴

リンサークリーナーは、簡単にいうとすすぎ洗いが手軽にできる掃除機です。

具体的には汚れた部分に水を奥まで染み込ませ、強力なバキューム機能で一気に吸い取る仕組みとなっています。

同じような製品にスチームクリーナーがありますが、高温の蒸気を噴射して汚れを浮き上がらせ、それをふき取ってキレイにする仕様です。

スチームクリーナーは操作が少し難しく、急いで拭き取らないと浮き上がった汚れが固まってしまいます!

またキッチンの油汚れには大活躍しますが、高温の蒸気を当てるため布製品の繊維が傷みやすいのが難点です。

リンサークリーナーは水を加熱せずにそのまま使えるので、布製品を傷めずにお手入れできるのが嬉しいですよね!

お手入れの面でも、リンサークリーナーは簡単で時短が叶う便利アイテムとなっています。

スチームクリーナーはタンク内で水を沸騰させるので、結晶化したミネラルやカルキが発生しやすいです。

別途でタンクのお手入れも必要なため、手間がかかってしまい面倒ですよね。

その点リンサークリーナーのタンクはお手入れが簡単です!軽く水や洗剤で洗って乾燥させるだけなので、時間も手間もかからず楽チンですよ♪

リンサークリーナーのメリット

リンサークリーナーを使うことでどのようなメリットがあるのか、あなたも気になるかと思います!

1番のおすすめしたいポイントは、力を入れずにシミや汚れをキレイにできる点です!

リンサークリーナーは普通の掃除機には出来ないようなメリットがたくさんありますから、購入を検討されている方はぜひチェックしてみてください♪

口コミや実際に使用したレビューなどを元にまとめると、以下のようなメリットがあります。

  • ソファーやカーペットなどの布製品についたシミや汚れを簡単に水洗いできる
  • 吸い取った水が溜っていく排水タンクが透明なので、汚れが目で確認できる
  • 製品によっては洗剤やお湯が使えるので、簡単に取れない頑固な汚れも一気にキレイにできる
  • 色々な大きさが販売されているので、用途に合わせて購入できる

今まで見えなかった汚れが実際に目で確認できるのはかなり嬉しいですよね!

リンサークリーナー専用の洗剤が販売されているので、あわせて購入するのもおすすめです。

製品によってはご自宅にある洗剤も使える場合があるので、経済面でも助かります。

それでは、メリットを確認できたところで、次はリンサークリーナーの選び方をご説明します!

スポンサーリンク

ソファーを水洗いできる掃除機の選び方を解説!

掃除機とカーペット

リンサークリーナーを購入する際は、4つのポイントから選べます♪

製品自体の大きさや水タンクの容量など、どんな布製品を水洗いしたいかによって、ベストな製品の選び方は変わってきます。

これからお伝えする選び方のポイントは以下の4つです!

  1. リンサークリーナーの種類で選ぶ
  2. リンサークリーナーを重量で選ぶ
  3. リンサークリーナーは水タンクの容量で選べる
  4. リンサークリーナーの付属機能で選ぶ

使用目的に合わせて、ご自身にピッタリなリンサークリーナーを選びましょう!

ポイント1.リンサークリーナーの種類で選ぶ

リンサークリーナーには大きく分けて「ハンディタイプ」と「キャニスタータイプ」の2種類があります。

水洗いをしたいものの大きさや用途に合わせた選び方ができますよ。

ハンディタイプは普段のお掃除に取り入れやすい、小型で軽量な製品が多いです。

ハンディタイプ
  • コンパクトで手軽に持ち運べるくらいの重量だから、急に汚れが発生したときや車のシートもすぐお掃除できる
  • なかなかお掃除がしづらい床や壁の隅、ソファーや家具との隙間なども楽にお掃除できる

ソファーやペットの粗相など、部分的な汚れを水洗いしたいときは、持ち運びが簡単で負担になりにくいハンディタイプの購入がおすすめです。

急な汚れは、できるだけすぐに水洗いをしてキレイにしたいですよね!

子供が小さくて食べこぼしが多いから、すぐに水洗いできる掃除機が欲しいと思っていました!

ハンディタイプのリンサークリーナーであれば、コードレス仕様の製品が多く販売されています。

なかなか掃除機をかけられない車のシートも簡単に水洗いできますね!

キャニスタータイプ
  • 従来の掃除機のように、本体を床に置き転がすタイプ
  • リビングや寝室の絨毯やカーペットなどの、範囲が広いものに向いている

カーペットやラグを丸ごと水洗いしたいけど、キャニスタータイプのリンサークリーナーなら時短しつつ簡単に水洗いできそう!

ハンディタイプのリンサークリーナーだと吸い込み口や水タンクの容量が小さいため、逆に手間と時間がかかってしまいます。

キャニスタータイプは普通の掃除機のように、本体を置いて転がしながら掃除ができるのが特徴です。

カーペットや絨毯のような広範囲のお手入れに重宝します。

水洗いしたいメインの布製品が大きくて広範囲に及ぶものであれば、キャニスタータイプのリンサークリーナーをおすすめします♪

ピンポイントな汚れに便利なハンディタイプと、広範囲を一気に水洗いできるキャニスタータイプ、用途に合わせて検討しましょう!

ポイント2.リンサークリーナーを重量で選ぶ

持ち運びの負担にならない重量かを知ることも、リンサークリーナーを選ぶ大事な基準になります。

3kgくらいならソファーの座面や少し高い位置にある布製品の水洗いに適しています!そのためハンディタイプの製品は比較的重量が軽めです。

カーペットや絨毯のような大きくて広範囲の布製品を一気にお手入れしたいなら、5kg以上のものが目安です!

重量が軽すぎると、移動して本体が動いた時に倒れてしまったり、そもそもキャニスターがついていなかったりするので注意しましょう。

忙しい毎日の中で、体の負担になりにくい掃除機があればベストですよね♪

ご自身のお掃除スタイルに合わせて、リンサークリーナーを選んでみましょう!

ポイント3.リンサークリーナーは水タンクの容量で選べる

水タンクにもさまざまな大きさがあり、使いたいシーンや場所によって製品を選べます!

大体の目安をお伝えしますので参考にしてみてくださいね。

急にできてしまった飲み物のシミのような、ピンポイントの汚れを水洗いしたいのであれば、1~3L程度の水タンクがついているものがおすすめです。

ハンディタイプの水タンクは1~3Lのものが多く、目安でいうと1人用の椅子2脚分を水洗い出来ます♪

リビングや寝室のカーペットだと、少なくとも6畳分くらいは一気にお掃除したいですよね。その場合は5L程度の水タンクがついていると安心です!

水の交換が少ない方がお掃除の時短になり、タンクを持ち上げたりする負担を減らせます。

どんな布製品をお手入れしたいかを考えつつ、リンサークリーナーの購入を検討してみてくださいね!

ポイント4.リンサークリーナーの付属機能で選ぶ

付属のアタッチメントや機能がついている製品は、水洗いだけでなくこすり洗いができて、さらにキレイにお掃除できます。

ソファーの細かい部分や床の隅などの水洗いもしたいなら、T字型のアタッチメントが付属されているものがとても便利です。

毛足が長いラグや頑固な汚れには、ブラシタイプのアタッチメントが付属されていると、水洗いと同時にこすり洗いができて安心ですね♪

ただしお手入れしたい布製品が、こすり洗いしても大丈夫かしっかり確認してください。

逆に繊維を痛めてしまう可能性があるため注意しましょう!

ハンディタイプにはコードレス機能が付いていれば持ち運びが便利です。

キャニスタータイプならコードの長さが十分かをチェックしておくと、移動しやすくなりますね♪

洗剤やお湯は使えるの?

製品によっては、40℃程度のぬるま湯や、専用の洗剤を使えるなど便利な機能がついているものもあります!

頑固な黒ずみや布製品の奥まで染みついてしまった汚れが気になるのであれば、こちらの機能がついているか確認してみましょう♪

せっかくリンサークリーナーの購入を検討するなら、汚れをしっかりと取り除きたいですよね。

付属機能をしっかり確認して、後悔しないお買い物をしましょう!

以上のように、リンサークリーナーは選び方が簡単です!ご自身のお掃除スタイルに合わせられるので、1台あればさらにお掃除がはかどりますね♪

スポンサーリンク

ソファーを水洗いできる掃除機の使い方を伝授!

カーペットと掃除機

ソファーを水洗いできる掃除機のリンサークリーナーは、使い方が本当に簡単です!

手元のレバーを引くと水が噴射されて、そのままバキュームが吸い取りを始めます

汚れや匂いがひどい時でも、水洗いができる掃除機のリンサークリーナーを使えばすぐにキレイにできますよ!

リンサークリーナーの正しい使い方をマスターして、時短&手軽にお手入れしてみましょう♪

リンサークリーナーの正しい使い方は、以下の手順です。

  1. 水を清水タンクに入れてセットする
  2. 吸い込み口をお掃除したい部分に当ててレバーを引く
  3. 噴射した水が汚れを浮き上がらせ、バキュームで一気に吸い取る
  4. 排水タンクに吸い取った水と汚れが溜まっていく

噴射される水は思ったよりも多く出てきますから、慌てずにゆっくりとヘッド部分を動かすのがコツです。

水の量が多いなら、ソファーがびしょびしょになってしまうんじゃない?

バキュームがとても強力なので、びしょびしょになってしまうことはありません!

しかし多少の水分は残ってしまって軽く湿る可能性があるので、時間に余裕を持って乾かす必要がありますね♪

水洗いができる掃除機の使い方をしっかり覚えて、ソファーやカーペットをキレイにお手入れしてみましょう!

ソファーを水洗いする時の掃除機はレンタルできる?

掃除機

めったに使うものではないし、ソファーの水洗いに必要な時だけレンタルができたらいいのに…。

普段は使う機会がないけど、大掃除の時だけソファーを水洗いしたい場合は、リンサークリーナーの購入を踏みとどまってしまいますよね。

1週間ほどであれば、家庭用のリンサークリーナーをレンタルできます!

製品の種類がいくつかあるので、使いたいシーンや布製品によって選べます。

家庭用のリンサークリーナーで人気の「アイリスオーヤマ」の製品だと、レンタル価格は7泊8日で4,980円(税込み)となっています。

商品を購入する前に、レンタルで水洗い掃除機を使ってみるのもいいですね。

付属機能や使用感を確認してから水洗い掃除機を購入できれば、安心感があります。

ただし、ご家庭で使うような水洗い掃除機はレンタルできる製品が限られています。

定期的にソファーやカーペットなどの布製品を水洗いしたいのであれば、購入をおすすめしますよ♪

スポンサーリンク

ソファーの水洗い掃除機のおすすめは?のまとめ

緑色のソファー
  • ソファーを水洗いするなら、おすすめの掃除機はリンサークリーナー
  • リンサークリーナーは、簡単にいうとすすぎ洗いが手軽にできる掃除機
  • ソファーやクッション、部分的な汚れを水洗いしたいときは、持ち運びが簡単で負担になりにくいハンディタイプの購入がおすすめ
  • キャニスタータイプは本体を置いて転がしながら移動ができるので、カーペットや絨毯のような広範囲のお手入れに重宝する
  • 使いたいシーンによって、本体の重量や水タンクの容量を選べる
  • 付属のアタッチメントや機能がついている製品は、水洗いだけでなくこすり洗いができるのでおすすめ
  • 使い方は簡単で手元のレバーを引いて水を噴射し、その後バキュームで吸い取っていく
  • 1週間ほどであれば、家庭用のリンサークリーナーをレンタルできる

いつも使っているソファーは、いつの間にか目に見えない汚れがたくさん溜まっています。

水洗い掃除機「リンサークリーナー」で水洗いをして、いつもキレイな状態にしたいですね!

アイリスオーヤマからリンサークリーナーが販売されています。公式ショップだからこそ、安心の保証システムがついています!

持ち運びしやすい重量で、A4用紙くらいの大きさなので置き場所にも困りません。

楽天市場の公式ショップならお値段が8,560円(税込み)と、かなりお手ごろな価格でおすすめですよ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました