スポンサーリンク

ブルーライトカットのメガネはどこで買う?度なしやおすすめを紹介

本ページはプロモーションが含まれています。

パソコンと携帯とメガネとタイトル ライフスタイル

ブルーライトカットメガネはメガネチェーン店や100均、通販で販売されています。

毎日パソコンで仕事をしている場合やスマホを長時間見て目が疲れると感じることはありませんか?

そんな時はブルーライトカットメガネをかけると目の疲れが軽減されますよ。

しかしブルーライトカットメガネをどこで買うか迷ってしまいますよね。

どこで買うか迷ってしまった場合、メガネチェーン店の公式通販サイトでの購入が最もおすすめです

他にも度なしについてやブルーライトカットメガネを選ぶポイント、おすすめの商品もご紹介しますね。

ブルーライトカットメガネをどこで買うか検討中の場合はぜひ参考にしてみてくださいね。

せっかくブルーライトカットのメガネをかけるなら見た目にもこだわりたいですよね。

こちらのブルーライトカットのメガネは目を守るだけでなく、フレームのデザイン性が高いためおしゃれも楽しめますよ♪

スポンサーリンク

ブルーライトカットのメガネはどこで買うといい?

メガネとコーヒーと筆記用具

ブルーライトカットのメガネが欲しいけど…どこで買う?

ブルーライトカットメガネをどこで買うか迷っている場合は、メガネチェーン店の公式通販サイトでの購入が最もおすすめです。

ブルーライトカットのメガネはメガネチェーン店や100均、通販で販売されています。

メガネチェーン店は、専門店ならではの価格帯や種類の豊富さが魅力です。

ここでは購入場所とそれぞれのメリットをご紹介します。

ブルーライトカットメガネをどこで買うか検討中の場合はぜひ参考にしてみてくださいね。

メガネチェーン店

ブルーライトカットメガネはJINSやZoff、眼鏡市場などいわゆるメガネチェーン店で販売されています。

店舗によって在庫状況が異なるため取り扱いのない場合もあります。

購入可能場所
  • JINS
  • Zoff
  • 眼鏡市場
  • 和真メガネ
  • OWNDAYS
  • パリミキ
  • メガネの愛眼

メガネチェーン店での購入の場合、購入時に鼻パッドや耳にかけるカーブの部分など細かな部分の調整ができます。

わからないことはその場で聞けるので、不安な部分を解消してから購入できるため安心です。

メガネチェーンでの購入なら、自分の目で見てその場で試着できるので、購入後にイメージと違ったと思うことは少ないでしょう。

自分の理想のブルーライトカットメガネが見つかるようにたくさん試着してみてくださいね。

100均

ブルーライトカットメガネはダイソーやセリアなどの100均でも販売されています。

100均なら手頃に買えるため、ブルーライトカットメガネ初心者におすすめですよ。

購入可能場所
  • ダイソー
  • セリア
  • ワッツ
  • キャンドゥ

100均のブルーライトカットメガネはバッグや服飾雑貨コーナーに置いてあることが多いです。

100均によってブルーライトカット率やフレームのデザインが異なるのでぜひ好みのものを見つけてくださいね。

100均の商品はブルーライトカットメガネ初心者で、試しに買ってみたい人におすすめです。

また、子どものブルーライトカット対策が気になる場合は、ダイソーやキャンドゥで子ども用、ジュニア用のブルーライトカットメガネもあるのでおすすめです。

テレビやゲームで遊ぶ際にはブルーライトカットメガネをかけてから遊ばせてあげてくださいね。

公式通販ダイソーネットストアなら自宅から手軽に注文できておすすめです♪

↓↓

通販

ブルーライトカットメガネはAmazonや楽天市場はもちろん、メガネチェーン店の公式通販サイトでも購入可能です。

通販の場合、価格やデザイン、カット率などを豊富な種類の中から自分好みのものを選べるのも良いですよね。

購入可能場所
  • Amazon
  • 楽天市場
  • メガネチェーン店の公式通販サイト

通販の場合、ブルーライトカットメガネの取り扱い店舗が近くにない、または売り切れいている時、通販で探すと見つかることがあります。

通販は種類が豊富なため、気になるブルーライトカットメガネの比較もできます。

度の有無やデザイン性、価格からメガネチェーン店の公式通販サイトでの購入が最もおすすめです。

通販の場合、商品紹介ページに口コミが記載されていることがあるので、ブルーライトカットメガネ選びの参考になりますよ。

また通販独自のセールやポイント高還元などお得に買えるチャンスもたくさんあります♪

スポンサーリンク

ブルーライトカットメガネは度なしもある!どう選ぶ?

PCで施業中の男性

度なしのブルーライトカットメガネは各メガネチェーン店や通販などで購入が可能です。

ブルーライトカットメガネは度なし・度あり以外にも選ぶポイントがあります。

ポイントを押さえれば、自分に合ったブルーライトメガネが見つかるでしょう。

今回は度なし・度あり以外のブルーライトカットメガネの選ぶポイントやブルーライトについてご紹介しますね。

度なしでもメガネ店行ってもいい?

度なしでも店舗へ行ってブルーライトカットメガネを購入できます。

スマホやパソコンを使うときだけ使用したい場合は、度なしのブルーライトカットメガネを着用しましょう。

普段メガネ店へ行かない場合は、店舗へ行くのを躊躇してしまいがちですが度なしでもブルーライトカットメガネは作れますよ♪

また度なしのブルーライトカットメガネは度ありに比べて価格も安く、手軽に購入できます。

ぜひ自分のライフスタイルに合わせてブルーライトカットメガネを選んでくださいね。

ブルーライトカットメガネの選び方

ブルーライトカットメガネを選ぶポイントは度の有無以外に2つあります。

せっかくブルーライトカットメガネを買うなら自分に合ったものを買いたいですよね。

通販での購入の場合、「思っていたのと違う」となることもありますが、このポイントを押さえれば失敗しません。

ブルーライトカットメガネを選ぶポイント
  • ブルーライトカット率
  • UVカット機能

ブルーライトカットメガネを検討中の場合はぜひ参考にしてみてくださいね。

ブルーライトカット率

カット率によってブルーライトがカットされる割合が異なります。

カット率が低めのものだと自然な見た目で日常遣いしやすく人気となっています。

カット率が高めのものは毎日長時間パソコンに向き合う場合におすすめです。

カット率が高めだとレンズに若干色がついているように感じられるため、気になる場合があるかもしれません。

仕事用に購入を検討しているならカット率の高さは下記のように分類できます。

  • 低めのカット率:接客業、営業職など
  • 高めのカット率:デスクワーカー、長時間PCを使う場合など

ただカット率が高ければそれだけで良いというものではないので注意しましょう。

UVカット機能

外でスマホを見る場合はUVカット機能もチェックしておきましょう。

ブルーライトカットメガネにはUVカット機能のモデルもあります。

長時間屋外で活動する場合や紫外線にさらされる環境下にいる場合はUVカット機能のものを選びましょう。

UVカット機能は目や目の周りの皮膚が浴びる紫外線の量を軽減できます。

そのため屋外でスマホを見る場合や日の光が入る部屋でデスクワークする場合はぴったりですよ。

ではそもそもブルーライトとは一体どんなものなのでしょうか?

ブルーライトとは

ブルーライトとは、スマホやパソコンからだけでなく太陽の光からも出ている光です。

スマホやパソコンから出ているイメージが強いので驚きますね。

太陽から出ているブルーライトは朝に浴びると体内時計をリセットして脳と体を活性化させてくれる働きがあります。

そのため起床後30分ほど日光を浴びるのは脳と体にとって悪いことではありません。

しかしブルーライトは強いエネルギーで目が疲れやすくなるため目に入れるのは良くありません。

また過度にブルーライトを浴びると体内リズムを崩し睡眠障害を引き起こす可能性があります。

そのためブルーライトカットメガネをかけてブルーライトの量を緩和しましょう。

スポンサーリンク

ブルーライトカットのメガネのおすすめは?理由も解説!

スマホとメガネ

初めてブルーライトカットメガネを購入する場合はJINSまたはZoffがおすすめです。

JINSやZoffは価格が安く、ブルーライトカットメガネを初めて購入する際も挑戦しやすいでしょう。

またJINSやZoffは全国展開しているので、通販で購入後も店舗で微調整を頼めます。

ここではJINS、Zoffそれぞれのブルーライトカットメガネの特徴やおすすめ商品をご紹介します。

購入を検討している場合はぜひこのおすすめ商品を参考にしてみてくださいね。

JINS

JINSは3段階のブルーライトカット率があるのでシーン別に最適なものが選べます。

レンズの透明度が高く、自然な見た目で馴染みやすいため、職場や家庭など日常の生活シーンでも気軽に使えます。

JINSのブルーライトカット率
  • 25%カット:自然な見た目で日常使いに
  • 40%カット:PCやスマホの長時間使用に
  • 60%カット:寝る前スマホのお供に

使用用途に合わせてブルーライトカット率を選べるのは良いですよね。

またJINSでは専用アプリのAR機能でメガネの試着が簡単にできます。

店舗へ行かなくても自分に似合うメガネを手軽に見つけられるので便利ですよね。

こちらのJINSのブルーライトカットメガネはメタル素材のフレームでトレンド性があり気軽に取り入れられますよ。

Zoff

Zoffはブルーライトカットレンズの料金がかからないのが特徴です。

Zoffは凝ったおしゃれなデザインのフレームが多く、お気に入りのフレームを選んでも追加料金0円でブルーライトカットメガネが購入できます。

度ありの場合は別途料金がかかりますのでご注意ください。

Zoffのブルーライトカット率
  • 33%カット:透明度重視、普段使いしやすく伊達メガネ感覚で使用可能
  • 50%カット:カット率重視、PCやスマホに長時間向かう場合に

また、Zoffのブルーライトカットメガネは強紫外線カットや水や皮脂などの汚れ・傷つきを防止するレンズなので、高スペックでも安く購入できます。

そのため度なしでブルーライトカットメガネを探している場合は、Zoffでの購入がおすすめですよ。

こちらのZoffのブルーライトカットメガネは超軽量素材のフレームを採用し薄く、軽い仕上がりとなっています。

細く、軽く、フィット感も感じるため長時間の装用でもストレスフリーですよ!

スポンサーリンク

ブルーライトカットのメガネはどこで買う?のまとめ

パソコンとメガネと筆記用具
  • ブルーライトカットのメガネはメガネチェーン店や100均、通販で販売されている
  • ブルーライトカットメガネをどこで買うか迷っている場合は、メガネチェーン店の公式通販サイトでの購入が最もおすすめ
  • カット率が低いと自然な見た目で日常遣いしやすく、カット率が高いと毎日長時間パソコンに向き合う場合におすすめ
  • 外でスマホを見る場合はUVカット機能もチェック
  • 初めてブルーライトカットメガネを購入する場合はJINSまたはZoffでの購入がおすすめ
  • JINSのブルーライトカットメガネは3段階のカット率でシーン別に最適な1本が選べる
  • Zoffはブルーライトカットレンズの料金がかからないのが特徴

目の健康のためにブルーライトカットメガネの購入がおすすめですがどこで買うか迷いますよね。

ブルーライトカットメガネをどこで買うか迷った場合は、JINSやZoffでの購入がおすすめです。

こちらのブルーライトカットメガネはカット率が25%なのでレンズに透明感があり、普段使いしやすいです。

ブルーライトカットメガネをかけて目や体への負担を軽減させましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました