スポンサーリンク

トリップトラップの延長グライダーはいらない?新型と旧型付け方比較!

本ページはプロモーションが含まれています。

椅子に座る子ども 子育て

トリップトラップの延長グライダーとは何?いらないのでは?

0歳~3歳の子どもが使う場合は、トリップトラップチェアに延長グライダーを必ず取り付けましょう。

延長グライダーはニューボーンセットとベビーセットに付属されていますが、いらないのか、いつ必要なのか分かりませんよね。

延長グライダーについてこの記事で分かること
  • 安全性
  • いつまで必要か
  • 付け方
  • 新型と旧型の比較

子どもは座っていても、思わぬ動作をすることがあり、突然の行動には対応が間に合わない場合もあります。

延長グライダーを取り付けると、子どもの思わぬ動作でチェアが後方に倒れる可能性をなくせるので安心ですよ!

トリップトラップの延長グライダーがいらないのか疑問がある場合は、この記事を参考にしてみてくださいね。

ストッケの正規販売店の【ブリリアントベビー】は、トリップトラップの7年の長期保証期間があり安心して使えます。

トリップトラップは上質なブナ材を使用しているため、耐荷性にも優れていて、136kgの重さを支えられる頑丈な構造です。

そのため、ベビーセットを使用すると赤ちゃんから大人まで長く愛用できますよ♪

▼▼登録は簡単30秒!▼▼

子どもと同居しているならだれでも登録OK♪
子どもの年齢に制限がないので登録しないと損!

>>【ママ・パパ必見】お得な楽天ママ割活用術(楽天公式)

スポンサーリンク

トリップトラップの延長グライダーはいらない?

コアラの耳を付けた赤ちゃん

トリップトラップの延長グライダーはいらない?どんなときに使うの?

トリップトラップチェアのニューボーンセットまたはベビーセットを使用する際は、延長グライダーが必要です。

「延長グライダー」とはニューボーンセットとベビーセットに付属の後方転倒防止のためのアイテムなので、いらないということはありません。

トリップトラップチェアの使用には、延長グライダーを必ず取り付けなければならない期間があります。

  • ニューボーンセット…新生児から生後6ヶ月頃
  • ベビーセット…1人で座れるようになる生後6ヶ月から3歳頃

上記の期間は、必ず延長グライダーを取り付けなければいけません。

ニューボーンセットやベビーセットを取り付けたトリップトラップチェアに延長グライダーを付けずに使用すると、子どもの思わぬ動作などにより転倒し、事故につながる恐れがあります。

気をつけていても突然の子どもの思わぬ動作に、私もヒヤッとした経験があります。

子どもの怪我を未然に防ぐために延長グライダーを必ず使用しましょう。

トリップトラップ延長グライダーの安全性

ニューボーンセット、ベビーセットの使用時に、延長グライダーをトリップトラップチェアの脚部に取り付けると後方への転倒を防止し、安全性が確保されます。

普通に座るだけだからいらないと思うかもしれませんが、子どもの動作は予期できないときがありますよね。

延長グライダーは、子どもが突然激しく動いても椅子の安全性を保つために必要なアイテムです。

椅子に座ったときの子どもの予期できない行動
  • 体を後ろに反らす
  • ガタガタ揺らす
  • 椅子の上に立ち上がろうとする

上記のような動きの時に後ろに倒れる恐れがあるため、延長グライダーを必ず取り付けましょう。

トリップトラップ延長グライダーはいつまで必要?

トリップトラップの延長グライダーは、ベビーセットの使用が終わる3歳ごろまで必要です。

ベビーセットがいらなくなった段階で延長グライダーを取り外してトリップトラップチェアを使用できます。

ベビーセットを使用しなくなると、大人まで使えるトリップトラップチェアですが、元々付属されているグライダーは取り外せません。

グライダーと延長グライダーの違いをそれぞれ説明します。

グライダー延長グライダー
部品本体の脚裏に元から付いているグライダーに差し込む
種類黒の新型と、ベージュの旧型があるスライド式の新型と、ネジ式の旧型がある

延長グライダーには、新型と旧型それぞれ同じ機能と役割があり、種類が違います。

付属のグライダーは外せませんが、延長グライダーはベビーセットを使わなくなる3歳ごろまで必ず取り付けましょう。

スポンサーリンク

トリップトラップの延長グライダーの旧型と新型の違い

白い耳を付けた赤ちゃん

トリップトラップに取り付ける延長グライダーに新型と旧型があるけど、どのように違うの?

新型と旧型の延長グライダーでは【工具が必要かどうか】と【取り付けるチェア】の違いがあります。

新型はスライド式、旧型はネジ式で延長グライダーの仕様が違います。

トリップトラップの新型延長グライダーと旧型延長グライダーの主な違いは3つです。

新型延長グライダー旧型延長グライダー
仕様スライド式ネジ式
工具の要不要不要ハンマーとドライバーが必要
取り付けられるチェアの種類黒のグライダーのチェアベージュまたは白のグライダーのチェア

2013年5月以降に製造された製品は、黒の付属のグライダーに新型延長グライダーを取り付けます。

2013年5月以前に製造された製品は、ベージュまたは白の付属のグライダーに旧型延長グライダーを取り付けます。

ベージュまたは白の付属のグライダーの商品を購入の際に、同梱されているのが新型の延長グライダーであれば取り付けできません。

その場合は、株式会社ストッケに問い合わせると、旧型の延長グライダーを自宅まで送ってもらえます。

お問い合わせ方法
  • ホームページstokke.comのお問い合わせメールでお取り寄せ
  • 株式会社ストッケ総合相談窓口03-6222-3630へ電話でお取り寄せ

購入して違うトリップトラップの延長グライダーだったとしても、問い合わせしてお取り寄せできるのは安心ですね。

トリップトラップの新型と旧型には違いがあるので、製品の年式や付属のグライダーの色を確認してください。

トリップトラップの延長グライダーの付け方は簡単?

笑って反り返る子ども

旧型はネジ式で手順があり、新型はスライド式ではめ込むだけでどちらの付け方も簡単です。

トリップトラップチェア脚部の後方部分に新型延長グライダーを奥までしっかりスライドさせてはめ込む付け方です。

新型延長グライダーはスライド式であるために、取り付ける際の注意点があります。

トリップトラップチェアを置く床面が後方へ滑る動きを妨げず、床表面は平坦、丈夫である程度の硬さが必要です。

新型延長グライダー使用の際の注意点
  • 柔らかく、チェアが沈み込むような毛足の長いカーペットや敷物の上では使用しない
  • タイル張りの床のように凹凸のある場合も使用しない

新型延長グライダーの付け方は、スライド式ではめ込むだけで簡単ですが、トリップトラップチェアの床面が平坦なところで使用するようにして下さい。

それに対して旧型延長グライダーはネジ式でなので、新型のように場所にとらわれることはありませんよ。

旧型延長グライダーのハンマーとドライバーを使用する付け方の手順を紹介します。

旧型延長グライダーの付け方の手順
  1. テーブルに敷物や厚紙を乗せて、上下逆さに置く
  2. マイナスドライバーで、はじめから装着されているグライダーを取り外す(取り外したグライダーは不要)
  3. 取り付け用ナットを穴へハンマーで装着する
  4. 六角レンチと取り付けネジで、延長グライダーを取り付ける

後部に取り付けると、機能が最大限に発揮し、前方に取り付けると通常の機能となる

延長グライダーが必要なくなったら、付属の取り替え用グライダーに交換しましょう。

旧型延長グライダーは工具が必要ですが、手順通りに進めれば簡単に取り付けられます。

両方とも取り付けは簡単で、旧型に比べて新型延長グライダーの方がはめ込むだけなので手間もかかりません。

延長グライダーの付け方は、少しでも手間なく簡単な方が良いですよね。

トリップトラップ延長グライダーはいらない?のまとめ

テーブルでお絵描きする子ども
  • トリップトラップチェアニューボーンセットベビーセットを使用する際は、いらないということはなく延長グライダー必要
  • ニューボーンセットベビーセットの使用時に、延長グライダートリップトラップチェアの脚部に取り付ける後方への転倒を防止し、安全性が確保される
  • トリップトラップの延長グライダーは、ベビーセットの使用が終わる3歳ごろまで必要で、その後はいらない
  • 新型延長グライダーはスライド式旧型延長グライダーはネジ式仕様が違うため、工具が必要か取り付けられるトリップトラップチェアが違う
  • 新型延長グライダーの付け方スライド式で、はめ込むだけで簡単
  • 旧型延長グライダーの付け方簡単だが、ネジ式手順がある

トリップトラップの延長グライダーは子どもが事故なく使うために必要です。

座るだけだからいらないと判断せずに、3歳ごろベビーセットの使用が終わるまでは安全のために必ず取り付けましょう。

新生児から大人までずっと使えるトリップトラップチェアは、愛着が湧き、良い記念になること間違いなしですよ♪

子どもが座るときに足の裏がつく仕様のトリップトラップは、ベビーセットの年齢から使用すると良いですよ。

足の裏がしっかりつけられると、目の前の食事やお絵描きなど遊びの集中力が上がりますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました