スポンサーリンク

ブルーライトカットのコンタクトにデメリットはある?おすすめ商品3選!

本ページはプロモーションが含まれています。

ブルーのマーブル ライフスタイル

ブルーライトカットのコンタクトって良さそうだけどデメリットはあるの?

ブルーライトカットのコンタクトは、レンズが薄いライトグリーンのため目が色や光を間違って認識して、色彩に違和感が生じるデメリットがあります。

子どもの使用にも注意が必要で、必要な紫外線をカットしすぎて発育に悪影響を及ぼすかもしれません。

また、ブルーライトカットのコンタクトは、微妙な色の見え方に違いを感じて目が疲れるのもデメリットです。

しかし寝る前にスマホやPCで作業をしても睡眠の質を下げないなど、良い効果も期待できるので上手に使いたいですよね。

本記事でブルーライトカットのコンタクトのデメリットを理解して、あなたの生活スタイルに合った商品を選んで下さいね。

ブルーライトカットのコンタクトは度あり度なしを選べるので、普段のコンタクトと同じように使えます。

candy magicにはカラコンもあるのでブルーライトカットで目を守りながら、おしゃれを楽しめます。

スポンサーリンク

ブルーライトカットのコンタクトのデメリットとは?

指に乗せたコンタクトレンズ

ブルーライトカットのコンタクトを使ってみたいけど、どんなデメリットがあるのかな?

ブルーライトカットコンタクトには【色彩に違和感】【目の発育に悪影響の可能性】【疲れやすい】などのデメリットがあります。

着色加工されたコンタクトであり、自然な光の取り入れ方ではないため、使うタイミングや頻度には注意が必要です。

とはいえ、使い方を知っておけば日常に溢れるブルーライトから目を保護してくれる嬉しいアイテムに違いありません。

3つのデメリットについて詳しく解説していきますね。

色彩に違和感が生じる

ブルーライトカットのコンタクトを使用すると、目が色や光を間違って認識してしまい、調整機能が上手く機能しなくなるデメリットがあります。

ブルーライトカットのコンタクトの色は、とても薄いライトグリーンが着色されています。

クリアレンズに比べてほんのり色がついていることによって、色彩感覚が重要となるデザイン関係の作業をする際は、違和感を抱くデメリットがあります。

ブルーライトカットのコンタクトが合わないこともあるので、初めて使用する場合は、少量パックのお試しサイズの商品で使用感を確認するのをおすすめします。

子どもの目には悪影響の可能性

子どものブルーライトカットのコンタクトの使用は、発育に必要な紫外線を取り入れられなくなり光の調整ができず、近視が進むリスクがあります。

ブルーライトは太陽光にも含まれていますが、目の発育や近視予防に必要な要素でもあるため、子どもは十分な自然光を浴びることが必要です。

子どもがブルーライトカットのコンタクトを使用すると、近視が進行する可能性があります。

子どもにブルーライトカットのコンタクトの使用の前に、スマホやPCやゲーム機器の利用時間の見直しを検討した方が良いでしょう。

逆に疲れるという声も

ブルーライトカットコンタクトの使用で、微妙な色の見え方に違いを感じて目に負担がかかることが眼精疲労の原因です。

スマホやPCの画面から発せられているブルーライトは、波長が短く光が散乱しやすい性質があり、像がぼやけて見えやすくなってしまいます。

そのときに、微妙な色の見え方に違いを感じて無意識にピントを合わせようとする働きで目が疲れてしまいます。

ブルーライトのコンタクトを使用していても、スマホやPCを長時間利用する場合は、適度な休憩をとり目を休めるようにしましょう。

スポンサーリンク

ブルーライトカットコンタクトの効果は健康的な睡眠!

布団で眠る女性

ブルーライトカットのコンタクトには、どんな効果があるの?

ブルーライトカットのコンタクトは、目に入るブルーライトの量が軽減され、メラトニンの生成を邪魔せずに健康的な睡眠を取れる効果があります。

メラトニンは、脳が暗闇に反応して生成し、眠気を促進するホルモンです。

夜に2時間ブルーライトにさらされると、メラトニンの生成が抑制されやすくなります。

ブルーライトカットコンタクトを使用することで、夜スマホやPCでの作業があるときもメラトニンの生成が邪魔されずに健康的な睡眠を取れる効果があるため安心ですね。

睡眠の質を低下させないためにブルーライトカットを上手く取り入れてみましょう。

ブルーライトって何?

ブルーライトとは、目に見える光の中で波長が380~495nm前後と短い青色光です。

光は波長が短いほど、強いエネルギーを持つため、ブルーライトが目の奥の網膜まで届いてしまいます。

ブルーライトは波長が短く、空気中に含まれる粒子(ほこりや水分)とぶつかり光が散乱するため、目に入るとまぶしさやちらつきを感じることがあります。

身の回りでブルーライトを発するもの

  • 太陽光
  • PC
  • スマホ
  • テレビ
  • LEDを使用した液晶画面の電子機器

日常生活で切り離せない身の回りのものですが、ブルーライトが多く放射されていので注意しましょう。

ブルーライトカットのコンタクトは普段使いできる!

ブルーライトカットのコンタクトをつけていることは、周りの人からは気づかれることなく、視界の変化も大きくないため普段使いやすいです。

ブルーライトカットのレンズは薄いライトグリーンの着色により効果を発揮しています。

そのため、メガネだとレンズの色味がどうしても気になってしまいますが、コンタクトなら見た目にはブルーライトカットのものとは分かりません。

度付きや度なしやカラコンタイプもあるので、普通のコンタクトと同じように使えておしゃれも楽しめます。

他にも【夜間の車の運転が安全になる】【紫外線カット効果】などのメリットがあるので、詳しく紹介しますね。

夜間の車の運転が安全になる

車のヘッドライトのブルーライトをカットすれば、強い光によるぼやけが軽減されハッキリ見えて安全に運転できる効果があります。

ブルーライトカットで安全運転になるのは嬉しいですよね!

しかしメガネの場合は、黄色味が強く視界が暗くなってしまい、夜間の運転には不向きです。

コンタクトなら、メガネより黄色味が抑えられているので、視界が暗くならず快適に使用できます。

紫外線カットの効果

ブルーライトカットコンタクトには紫外線カット機能もついています。

紫外線カット機能のみのコンタクトは、380nm以下の波長の光線を防ぐように作られているため、380~500nmと長い波長であるブルーライトはほとんどが透過します。

紫外線カット機能だけでは、ブルーライトを防ぐことはできません。

紫外線のカット率は高い方が良いのに対し、可視光線であるブルーライトはカットし過ぎると、視界が暗くなり見えにくくなってしまいます。

紫外線カットの機能にブルーライトカット機能が追加されたコンタクトであれば、紫外線カット率も高く、快適に使用できるでしょう。

スポンサーリンク

ブルーライトカットコンタクトのおすすめ商品3選!

コンタクトを入れる女性

ブルーライトカットのコンタクトを買ってみたい!おすすめの商品はどれ?

ブルーライトカットのコンタクトのおすすめの商品は、candy magicやTeAmoやワンデーリフレアBL UVモイスチャーがあります。

ブルーライトカットのコンタクトは、ネットから買うことができるので自宅にいながら便利に買えますよ!

コンタクトレンズ販売のオンラインショップや楽天やAmazonで買うのがおすすめなので、ぜひ探してみて下さいね。

candy magicはカラコンの種類が豊富

candy magicのブルーライトカットのコンタクトはカラコンの種類が豊富なので、髪のカラーに合わせたり、日によってカラーを選べたり、おしゃれを楽しめます。

カラコンのカラーも選べて、クリアレンズもあるのでどんなシチュエーションでも使えて便利ですね。

ブルーライトカットのコンタクトの1dayコンタクトはカラーコンタクトとクリアレンズの取り扱いがあります。

1monthコンタクトは、クリアレンズの取り扱いはありませんが、カラコンはあるので生活スタイルに合わせて選べますね。

カラコンもクリアレンズも度付き度なしの両方からも選べるので、視力に関係なく好きなカラーを楽しんで下さい。

TeAmoはコスパが良い

TeAmoのブルーライトカットのコンタクトは、公式オンラインショップから買うのが最安値です

TeAmoは、仲介業者を通さずに自社グループで一貫してコストを削減しているからコスパ良く入手できます。

コスパが良いと言われる理由は、PVPポリマーの成分でレンズに多くの水分が含まれており酸素をよく通すので目との摩擦も軽減し良い着け心地だからです。

TeAmoのブルーライトカットのコンタクトは、クリアレンズの1種類のみで度あり度なしから選べます。

ワンデーリフレアBL UVモイスチャーは着け心地が良い

ワンデーリフレアBL UVモイスチャーは、うるおいたっぷりで酸素もしっかり通すので着け心地が良いです。

MPCポリマーのうるおい成分と含水率55%で、高い酸素透過性が叶うので優しい装着感です。

クリアレンズのみですが、黄色味のあるレンズでブルーライトカット約15%カットで目を守ってくれます。

スポンサーリンク

ブルーライトカットコンタクトのデメリットのまとめ

置かれたコンタクトレンズ
  • ブルーライトカットコンタクトを使用すると、目が色や光を間違って認識してしまい、調整機能が上手く機能しなくなるデメリットがある
  • 子どものブルーライトカットコンタクトの使用のデメリットは、発育に必要な紫外線を取り入れられなくなり光の調整ができず、近視が進むリスクがあること
  • ブルーライトカットコンタクトの使用で、微妙な色の見え方に違いを感じて目に負担がかかることが眼精疲労の原因
  • ブルーライトカットコンタクトは、メラトニンの生成を邪魔せずに健康的な睡眠を取れる効果がある
  • ブルーライトカットコンタクトをつけていることは、周りの人からは気づかれることなく、視界の変化も大きくないため普段使いしやすい
  • 夜間の運転がしやすくなる、紫外線をカットするなどのメリットもある
  • ネットから買うことができるので自宅にいながら便利に買える
  • ブルーライトカットコンタクトは【candy magic】【TeAmo】【ワンデーリフレアBL UVモイスチャー】がおすすめ

ブルーライトカットのコンタクトのデメリットを説明した上で、効果やおすすめを紹介してきました。

ぜひブルーライトカットのコンタクトで、目の健康を守っておしゃれも楽しんで下さいね。

candy magicのブルーライトカットコンタクトは、紫外線カットの機能も入っているので普段使いにもぴったりです。

スマホやPCの使用が欠かせないなら、ブルーライトカットコンタクトを使うと手放せなくなりますよ。

candy magicはカラコンの色も種類も豊富なので、どんなシチュエーションでも楽しんで使えますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました