スポンサーリンク

たこ焼き器でシュウマイは失敗しない!ブルーノでおいしく作ろう!

本ページはプロモーションが含まれています。

シュウマイ ライフスタイル

たこ焼き器でシュウマイを作ったら失敗と聞いたけれど、難しいのかな?

たこ焼き器でシュウマイを作る時は、火加減と水分に気をつければ失敗しません。

火が強すぎると、肉が生焼けの状態なのにシュウマイの皮が焦げやすいです。

また、焼く時に水分を足さないと、シュウマイが硬くなってしまいます。

シュウマイパーティをする時に、失敗したらどうしようと心配になりますね。

この記事ではたこ焼き器でおいしくシュウマイを作る方法、包まない作り方やブルーノホットプレートがおすすめな理由を解説します。

簡単に華やかなパーティ料理ができるので、たこ焼き器でシュウマイは覚えておくと便利ですよ!

たこ焼き器を使って、気軽にシュウマイを楽しんでくださいね!

ブルーノはたこ焼きプレートがついたおしゃれなホットプレートです。

一度に24個焼けるので、パーティでも大活躍間違いなしでしょう。

スポンサーリンク

たこ焼き器でシュウマイは失敗しない!おすすめレシピ

たこ焼き

たこ焼き器を買ったので、失敗しない方法でシュウマイを作ってみたいな。

たこ焼き器にシュウマイの皮を入れ、味付けした豚ひき肉を入れて焼けばおいしく作れます。

失敗せずに簡単にできるので、パーティなどで作ると盛り上がるでしょう。

たこ焼き器で作ると皮がカリッと焼きあがるので、蒸したシュウマイとは違った食感が楽しめますよ。

外はカリッと、中は肉汁でジューシーなおいしいシュウマイが失敗せずに作れます。

食べやすいサイズなので、お酒のおつまみやお弁当にも良いですね。

ここからはおすすめレシピのご紹介です。ぜひ参考にしてください。

たこ焼き器で作りやすい基本のシュウマイレシピ

たこ焼き器で作りやすい基本のレシピを紹介します。ぜひお試しくださいね。

シュウマイ24個分の材料

シュウマイの皮 24枚
豚ひき肉 240g
みじん切りの玉ねぎ 1個分
サラダ油やごま油など 適量
片栗粉 大さじ2
砂糖 小さじ2
塩こしょう 少々
しょうゆ 小さじ2
水 80cc

手順
  • 豚ひき肉に砂糖、塩こしょう、しょうゆを加えて、しっかり練り混ぜる

    豚ひき肉をビニール袋に入れて混ぜると、洗い物が減らせるのでおすすめです

  • みじん切りの玉ねぎに片栗粉をまぶして、さっくりと混ぜる

    片栗粉が野菜の水気を閉じ込めて、豚ひき肉が水っぽくなるのを防ぎます

  • 豚ひき肉に2を加え、玉ねぎの水分が出ないように軽く混ぜ合わせる

  • たこ焼き器に油を引き、シュウマイの皮をのせたら、3を詰める

    ビニール袋の角を切り、シュウマイの皮へ絞り出すようにすると詰めやすいです

  • 中火で加熱し、皮に焼き色がついたら水を加えて、アルミホイルまたはふたをのせる
  • 弱火で6~7分蒸し焼きにする
  • 豚ひき肉に火が通ったら完成!

私は玉ねぎを包丁でみじん切りにすると目にしみるのと、手間だと感じるので、できるだけ避けています。

ぶんぶんチョッパーなどを使うと、目にしみることなくあっという間にみじん切りができますよ。時短にもなるのでおすすめです。

油を多めに使い、香ばしく揚げ焼きにするのも良いですね。できたて熱々のジューシーなシュウマイをぜひ楽しんでくださいね!

シュウマイをおいしく作るポイント
  • 玉ねぎのみじん切りはぶんぶんチョッパーが便利
  • 玉ねぎに片栗粉をまぶしてからひき肉と合わせる
  • タネはビニール袋で混ぜる
  • ビニール袋の角を切り絞り出す
  • シュウマイ上部の余った皮でひき肉をくるむ

できたて熱々のジューシーなシュウマイをぜひ楽しんでくださいね!

ここからはシュウマイのアレンジレシピを紹介します。アレンジしたシュウマイもぜひ作ってみてくださいね。

たこ焼き器で作るシュウマイのアレンジレシピ

刻んだエビなどを豚ひき肉に混ぜてアレンジすると良いでしょう。

豚ひき肉に混ぜるとおいしい具材は次のとおりです。いろいろな種類のシュウマイを作るのも楽しいですね。

おすすめのアレンジ具材
  • エビ
  • 干ししいたけ
  • しそ
  • たけのこ
  • 干し貝柱
  • チーズ

刻んだエビと豚ひき肉を半量ずつ入れると、エビシュウマイができます。

お肉の表面をスプーンで平らにして、エビやミックスベジタブルなどをのせると、色合いがきれいですよ。

また、豚ひき肉の上にチーズをのせることでボリューム満点なシュウマイが完成します。

とろけるチーズがのった熱々シュウマイもぜひ楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

たこ焼き器はシュウマイを包まないから簡単で便利!

シュウマイ

たこ焼き器を使うとか、包まないシュウマイってどういうこと?

たこ焼き器の穴を型として利用すれば、タネを皮で包まずにシュウマイが作れます。

1つずつ手で包まないため、均等なサイズで見た目がきれいなシュウマイにできるでしょう。

シュウマイを1つずつ包むのは時間がかかり、手間に感じますね。

私はシュウマイを1つずつ包むのが面倒なので、自宅で作ったことがありませんでした。

手で包まないシュウマイは時短にもなるので、ぜひ試してくださいね!

簡単においしくなる成形のコツ!

シュウマイの皮をたこ焼き器にのせた後、スプーンなどでひき肉を押し付けるのがコツです。

スプーンで押し付けることで、たこ焼き器の穴にひき肉がしっかり入ります。

また、シュウマイの皮とひき肉をしっかり密着させることで、食べる時に皮がはがれにくくなりますよ。

ひき肉がたっぷり入っていると、うまみたっぷりジューシーなシュウマイが味わえ、食べごたえもあるのでおすすめです。

たこ焼き器を加熱する前にひき肉を入れるので、やけどの心配がなく、お子さまと一緒に作っても安心です。ぜひ一緒に作ってみてくださいね。

見た目が美しい花シュウマイも作りやすい!

丸めたひき肉に、細く切ったシュウマイの皮をまぶすと、見た目も華やかなシュウマイができあがります。

1つずつ包む手間がないので、気軽に作れますよ。おもてなし料理としてもおすすめです。

シュウマイの皮をできるだけ細く切り、ひき肉にたっぷりつけると、ふんわりとしてきれいです。

花シュウマイはミイラのように見えるので、ハロウィンレシピとしても楽しめますよ!

シュウマイの皮をまぶしてからたこ焼き器に入れて焼く他に、電子レンジでも作れます。

スポンサーリンク

たこ焼き器でシュウマイならブルーノで楽しく作ろう!

シュウマイ

この前買ったブルーノにたこ焼き器がついていたから、シュウマイを作ってみようかな?

ブルーノのたこ焼きプレートでシュウマイを作れば、おしゃれで華やかなパーティ料理ができます。

ブルーノはおしゃれでコンパクトなホットプレートで写真映えするため、パーティにぴったりですよね。

たこ焼き器のプレートがセットに含まれるので、すぐにシュウマイが作れますよ。

ブルーノは見た目がおしゃれでカラーが豊富なので、結婚祝いなどのプレゼントにも人気の商品です。

ブルーノのたこ焼き器でシュウマイを作ったら盛り上がること間違いなしでしょう!

ブルーノのたこ焼き器とは?

ブルーノのホットプレートは4種類あり、全てにたこ焼き用プレートがついています。

たこ焼きが24個または35個が焼ける便利なプレートです。たこ焼きやシュウマイの他に、アヒージョやスイーツも作れるので活用できますね!

たこ焼き器の内面がフッ素樹脂コーティングされているので具材がくっつきにくく、お手入れが簡単です。

油を減らしても焦げ付きにくいので、カロリーが抑えられてヘルシーですね。

2023年12月時点ではたこ焼きプレートのみ販売されているので、破損や劣化、紛失した時も再度購入できますよ。

ブルーノのプレートはたこ焼き器だけ?

ブルーノのホットプレートはたこ焼き器の他に、深鍋やグリルプレート、スチーマーなどがあります。

パーティだけではなく、毎日の食事にも使えておすすめですよ。

公式サイトにレシピもあるので、シュウマイ以外にも活用できますね。

ブルーノのホットプレートは1~3人向けのコンパクトサイズと、4~5人向けのグランデサイズがあります。人数によって選んでくださいね。

チェック>>ブルーノの大人の旅を演出する小技アイテム特集をみてみる

スポンサーリンク

たこ焼き器でシュウマイは失敗しない!のまとめ

シュウマイ
  • たこ焼き器でシュウマイを作る時は、火加減と水分に気をつければ失敗しない
  • たこ焼き器にシュウマイの皮を入れ、味付けした豚ひき肉を入れて焼くだけで、失敗せずにおいしく作れる
  • 玉ねぎのみじん切りが手間な時は、ぶんぶんチョッパーなどの使用がおすすめ
  • 刻んだエビなどを豚ひき肉に入れると、アレンジレシピが楽しめる
  • たこ焼き器の穴を利用すると、包まないシュウマイがきれいに作れる
  • 包まない作り方では、細切りにした皮をまぶした花シュウマイもおすすめ
  • おしゃれでコンパクトなホットプレート【ブルーノ】にはたこ焼き器のプレートがついているので、すぐにシュウマイが作れる
  • ブルーノのたこ焼き器ではシュウマイの他にアヒージョやスイーツも作れるので、プレートが無駄にならない

たこ焼き器でシュウマイを失敗せずに作る方法、包まない作り方やブルーノホットプレートがおすすめな理由を解説しました。

ホットプレートの取り扱いに気をつければ、お子さまも一緒に作れますよ。パーティでわいわい作りながら食べるのも楽しく、良い思い出ができますね。

毎日の食事からホームパーティまで、幅広く使えるホットプレートです。

ブルーノが1台あれば、前菜からデザートまで何でも作れるのでおすすめします。

温度調節がスライド式なので、火加減が気になるシュウマイなどでも上手に焼けます

コメント

タイトルとURLをコピーしました