スポンサーリンク

読書初心者におすすめのミステリー作品を紹介!読みやすい小説はある?

本ページはプロモーションが含まれています。

洋書 ライフスタイル

読書初心者におすすめのミステリー作品が知りたいな。

読書初心者には映画化されている人気のミステリー作品や、すぐ読み終われる短編小説がおすすめですよ。

この記事では、読書初心者におすすめしたいミステリー作品を紹介しています。

ほとんどの作品が映画化されているので、読書初心者のあなたも最後まで読みやすいですよ。

また、私が厳選したおすすめミステリー作品も紹介しているので最後までぜひ読んでくださいね。

「色々ある小説ジャンルのなかでもミステリー作品は特におもしろいな!」と最初の1冊で味わえたら、あなたもきっとどっぷりハマるはずです!

おすすめのミステリー作品を、1つずつあらすじやポイントを添えて紹介していきますね。

あなたもこの記事を読んで、ミステリーの楽しさを味わえますように。

読書するとき、色んな姿勢で読めたら最高ですよね♪

ソファや床、ベッドの上など場所を選ばず使えるテーブルクッションがあると、集中して読書を楽しめますよ。

ビーズクッションでやわらかいので、肘を立ててうつ伏せで読書もできる便利アイテムです。

また、読書初心者におすすめする別ジャンルの本や、選び方などを紹介している記事もあります。

読書に最適な時間帯やメリットなども解説しているので、あわせて読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

読書初心者に私がおすすめするミステリー作品3選!

暗い家

私が読書初心者におすすめするミステリー作品を3つ紹介します♪

はじめに、ミステリーとはそもそもどのような内容を指すのでしょうか?

ミステリーの条件

「謎」・「伏線」・「論理的解決」が入っている

謎解きや伏線回収があって、最後は論理的解決が入るとすっきりしますよね。

なかには「え?」とモヤモヤして終わってしまうミステリー小説もあります。

しかし伏線回収しながら考察し、自己解決できるおもしろさがありますよ。

私は読んだあと理解して、ぞわっと鳥肌が立つようなミステリー作品が好きなので、そんな本を紹介しますね。

読書初心者におすすめするミステリー本
  • 【スマホを落としただけなのに】志駕 晃
  • 【イニシエーションラブ】乾くるみ
  • 【幸福な生活】百田尚樹

1冊ずつ紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね♪

【スマホを落としただけなのに】志駕 晃

北川景子さん主演で映画化され話題にもなった、サイバーサスペンスです。

誰にでもあるかもしれないことをテーマにしているので、ぞわっとした気味悪さがあります。

彼氏(富田)がスマホを落としたことから物語が始まり、個人情報の流出や謎の連続殺人事件が発生するところは読んでいてハラハラします。

また、ハッカーによってセキュリティを丸裸にされた富田のスマホが原因で、彼女(麻美)の人間関係を監視し、SNSを使って陥れるシーンは読んでいるだけで背筋が凍りました。

スマホを落とすのは誰にでもあり得るからこそ、怖さのある作品ですよね。

スマホにロック機能をつけていない場合、慌ててセキュリティを強化したくなる作品ですよ。

ポイント
  • 誰でも日常的にありそうな設定なので怖さが倍増する
  • じわりじわりと追いつめられるのでゾクゾク感が味わえる
  • 読んだあと、スマホをなくさないように気をつけられる作品

私は読んだあと、トラウマになるくらい怖かったです(笑)。

あなたもスマホを落とさないように、くれぐれも気を付けてくださいね。

【イニシエーションラブ】乾くるみ

こちらも前田敦子さん・松田翔太さん主演で映画化された、結末が衝撃的なミステリー作品です。

気乗りしない合コンでマユに出会って恋に落ちるところから物語は始まります。

「これって恋愛小説じゃない?」と思いながら読み進めていたら、最後にどんでん返しが起きるミステリー作品ですよ。

途中までテンポよくサクサク読めますが、最後の1ページでぞわっとする怖さを感じられ騙されること間違いなしの1冊です。

ポイント
  • 恋愛小説に見えるが、実はミステリー要素も含んでいる
  • 1回読むと「え?」となり、もう1回読むと「そういうことか!」と納得する作品
  • 時間差で、なんともいえないジワジワした感じがなぜかクセになる

私は読んだあと、もう1回読み直してやっと理解できました。

グロテスクな表現もないので、読書初心者のあなたにもぜひ読んでほしい1冊です。

【幸福な生活】百田尚樹

【幸福な生活】はミステリー短編小説なので、読書初心者でも読みやすいですよ。

19編のショートストーリーになっているのですが、どの話も最後の1行で今までの展開がガラッと変わってしまいます。

グロテスクな表現はありませんが読み終わると、じっとり嫌な感じになるかもしれません。

どんな結末なのかまったく分からないので、ラスト1ページをめくるのが怖くなる作品です。

ポイント
  • 表紙とタイトルを見ただけで買うと、内容に驚いてしまう1冊
  • 最後のページをめくると衝撃の展開が満載
  • 短編なので読みやすく、好きなところから始められる

ジェットコースターみたいにスピードのある展開が好きなあなたにはおすすめの作品ですよ。

私は最後の1ページをめくる前にオチを予想しながら読んで楽しんでいました。

「結末に背筋がぞっとした」、「後味の悪い結末のストーリーもあるが、少し笑えるものまであって1冊でかなり楽しめる」などの口コミもありました。

どの作品も、ぞわっと鳥肌が立つようなミステリー小説なので、ぜひ読んでみてくださいね。

読書初心者におすすめの小説は?映画化された本を紹介

人影

読書初心者だと、人気のミステリー小説から始めてみるのもおすすめですよ。

人気があっておすすめのミステリー小説
  • 【うちの執事が言うことには】高里 椎奈
  • 【人魚の眠る家】東野圭吾
  • 【マスカレード・ホテル】東野圭吾

どれも映画化されている作品です。1冊ずつ紹介していくのでぜひ参考にしてください。

【うちの執事が言うことには】高里 椎奈

【うちの執事が言うことには】は、永瀬連さんが主演で映画化もされた人気作品です。

主人公の父が突然引退声明を出して旅に出てしまい、名門の若き当主になることに…。

昔からいる老執事がいると思ってイギリスから帰国すると、そこには知らない新人執事がいるところから物語が始まります。

次々に起こる不可解な出来事を息の合わない2人がどんどん解決していきます。

文章と話の流れがきれいに整っているので読書初心者でもスラスラ読める小説ですよ。

ポイント
  • シリーズ作品で、少しずつ2人が名コンビになっていく変化を楽しめる
  • グロテスクな表現がなく、ミステリーが苦手でも読みやすい
  • ページ数も少なく、読書初心者でもスラスラ読みやすい

読み進めていくと、どんどんおもしろくなる作品なのでぜひ一度読んでみてくださいね。

また、シリーズは全9巻で一旦完結し、その後続編となる【うちの執事に願ったならば】が出ています。

2人の掛け合いにハマって、一気に9巻読むくらいファンになれる中毒性のある小説です。

「主人と執事の関係になりたてで、まだまだ噛み合わない二人の関係がどう展開していくのか楽しみ」などの口コミもありました。

あなたも2人の関係をぜひ追ってみてくださいね。

【人魚の眠る家】東野圭吾

【人魚の眠る家】は篠原涼子さん・西島秀俊さん主演で映画化もされた感涙ミステリー作品です。

娘の小学校受験が終わったら離婚するはずの夫婦でしたが、プール事故が原因で状況が変わるところから物語が始まります。

次第に娘への愛情がエスカレートしていく母親に「死とは何なのか」を深く考えさせられます。

ポイント
  • 子供がいる親もそうでない場合も、読み応えのある作品
  • 「もし私に同じようなことが起こったら?」とふと考えてしまう1冊
  • 読むと、家族との何気ない日常が幸せに感じられる

脳死判定】や【臓器移植】とテーマは重たいですが、作品を通して一度考えるきっかけになりますよ。

私には2人の子どもがいますが、「今の日常が当たり前にあるわけじゃないんだな」と深く考えさせられました。

また、「子どもたちが同じように事故に遭ってしまったら、私も愛情がエスカレートするかも」と怖くもなった作品でした。

とにかく涙なしでは読み進められない1冊になっています。

【マスカレード・ホテル】東野圭吾

【マスカレード・ホテル】は長編であるものの、読み始めると次の展開が気になるので「夜更かしをしてでも読みたい!」と思える小説です。

木村拓哉さんと長澤まさみさん主演で、映画化もされている人気ミステリー作品ですよ。

不可解な連続殺人事件が都内で発生し、話が始まります。

容疑者の目的も不明で、残された暗号から分かることは「ホテル・コルテシア東京」だけ。

刑事新田と、女性フロントクロークの山岸が怪しい客の訪れるホテルで真犯人を探していく作品です。

全員怪しく感じてしまうので、読み進めるにつれてのめり込むこと間違いなしの1冊です。

ポイント
  • 誰が犯人なのか、読者が推理をしながら読み進められる
  • 新田と山岸の掛け合いがとてもおもしろく、サクサク読み進められる
  • 個性的な容疑者ばかりで、だれが犯人なのか気になって読む手が止まらなくなる

謎解きが好きなあなたに、おすすめのミステリー小説ですよ。

私は東野圭吾さんの作品が好きなので、あっという間に読み終わってしまいました!

読書初心者におすすめの短くて読みやすい本3選!

パズルと虫眼鏡

読書初心者は、長すぎて途中離脱を防ぐためにも、短くて読みやすいミステリー作品から始めてみるのもおすすめですよ。

読書初心者でも読みやすいおすすめのミステリー小説が知りたい!

こちらでは読書初心者でも短くて読みやすい300ページ以内のミステリー作品を紹介します。

300ページ以内の読みやすいミステリー本
  • 【真夜中の五分前】本田孝好
  • 【夏と花火と私の死体】乙一
  • 【神様ゲーム】麻耶雄嵩

通勤時間など、すきま時間にも読めるのでおすすめです。

あなたもぜひ参考にして読んでみてくださいね。

【真夜中の五分前本田孝好(227ページ)

【真夜中の五分前】は、恋愛ミステリー好きにとても人気な作品です。

少し遅れた時計を好んで使っていた恋人が死んでから、主人公は5分ズレた人生が始まります。

そんな主人公の前に1人の女性が現れて、現実は思いもよらぬ世界に彼を押しやります。

後半を読み始めると、出だしから急展開で驚くかもしれません。

しかし、ミステリーのなかに、恋愛要素もあって引き込まれること間違いなしの1冊ですよ。

本田孝好さんが書く、文体が好きなファンも多いようです。

ポイント
  • 自分の素直な感情を見直せる作品
  • side-Aとside-Bに分けて作られた作品なので、どんなどんでん返しがあるのか想像しながら読める
  • ストーリー展開に予想を裏切られてしまう

side-A・side-Bと2冊に分かれているので、読書初心者でも飽きずに読める本ですよ。

洒落た語りも魅力的な新感覚の恋愛ミステリー小説です。

また、三浦春馬さん主演で映画化もされています。

設定などはまったく違いますが、比較しながら読んでもおもしろいですよ。

【夏と花火と私の死体乙一(223ページ)

【夏と花火と私の死体】はサクッと読めて、最後にどんでん返しがある、楽しくも怖さが漂う作品です。

9歳の夏休み、五月(さつき)は仲のいい友達弥生(やよい)に殺されてしまいます。

妹の弥生が人を殺したと知った兄の健(けん)は死体を隠そうとします。

そんな弥生と健が死体を隠そうと奮闘する4日間が描かれた1冊です。

ポイント
  • 本の語り手が殺された少女なのでぞくっとする
  • オチの展開に驚く作品
  • 死者目線からの視点もあるので斬新

ホラーミステリーが好きなあなたにおすすめの1冊です。

途中で「え?あの人が?」と予想を裏切ることが起こるので、ぞくっとできますよ。

乙一さんが16歳でこの作品を執筆したことにとても驚きました。

【神様ゲーム麻耶雄嵩(224ページ)

【神様ゲーム】は、小学生探偵が主人公のミステリー小説です。

小学生探偵モノの作品ですが、あなどらないでくださいね!

とても作りこまれた展開で、ホラー要素も入っています。

少しグロテスクな表現が入っているので苦手な場合おすすめできませんが、読むと「えー!」と言いたくなる作品ですよ。

ポイント
  • 読んだあと、モヤモヤした感じがなぜかくせになる
  • サクサク読めるが、続編の「さよなら神様」に続きがあるので長く楽しめる
  • 子供向けにみえるが、大人でも十分見応えのある作品

前半と後半100ページでかなりテイストが変わり、怒涛のラストが待っています。

解釈がそれぞれ変わる作品なので、考察や口コミを見ながら答え合わせするのもおもしろいかもしれませんね。

ミステリー小説は、グロテスクな表現があるものなど、ジャンルが色々あります。

「内容が怖すぎて読めない!」とならないためにも、あなたに合う作品をしっかり選ぶようにしましょうね。

読書初心者におすすめのミステリー作品のまとめ

夜の公園
  • ミステリーとは、「謎」・「伏線」・「論理的解決」の3つの条件がある
  • 【スマホを落としただけなのに】・【イニシエーション・ラブ】・【幸福な生活】は読んだあとぞわっとなるくらい作品にのめり込めるので、読書初心者におすすめ
  • 【幸福な生活】はショートストーリーになっていて、短時間で完結できるので読みやすい
  • 読書初心者は、映画化されている人気ミステリー作品から選ぶと読みやすい
  • 映画化されている人気ミステリー作品は、【うちの執事が言うことには】・【人魚の眠る家】・【マスカレード・ホテル】などがある
  • 【うちの執事が言うことには】は、文章と話の流れがきれいに整っているので読書初心者でもスラスラ読める
  • 読書初心者は、長すぎて途中離脱を防ぐためにも、短くて読みやすいミステリー作品から始めるのがおすすめ
  • 300ページ以内の読みやすいミステリー作品は【真夜中の五分前】・【夏と花火と私の死体】・【神様ゲーム】などがある

ミステリーといっても様々なジャンルがあるので、あなたに合った作品を選んでみてくださいね。

読書が苦手な場合は、ショートストーリーやページ数の少ない作品から始めてみると読みやすいですよ。

あなたもぜひおすすめのミステリー作品を読んで、ハラハラドキドキしてくださいね。

色んな姿勢で読書できるテーブルクッションがあると、どんな場所でも快適に本を楽しめますよ。

クッションに天板がついているので、メモを取りながら謎解き小説も読めます♪

首や腕が疲れにくいクッションをお供に読書を楽しんでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました