スポンサーリンク

出産祝いのカタログギフトはどこで買う?5000円でおしゃれな商品紹介!

本ページはプロモーションが含まれています。

ライフスタイル

出産祝いにカタログギフトを贈りたいけどどこで買うのが良いのかな?

カタログギフトを出産祝いに贈るなら配送まで手配してくるネット通販での購入がおすすめです。

出産祝いのカタログギフトは店舗でも購入可能ですが、いくつかの商品を見比べたい場合は時間と労力がかかるためおすすめできません。

そのため出産祝いのカタログギフトをどこで買うか迷っている場合はネット通販での購入をお勧めします。

でもカタログギフトを取り扱っている店舗がたくさんあってどこで買うか決まらない!

そこでネット通販で購入できる出産祝いにおすすめのカタログギフトをご紹介しますね。

おしゃれでかわいいものがたくさんあるので、楽しく選べますよ。

おめでとうの気持ちと一緒に素敵なギフトを贈りましょう!

こちらのカタログギフトは出産祝いに人気のベビーグッズやキャラクター商品も多く取り扱っています。

ベビーグッズだけでなくパパやママへのご褒美カタログとしてもおすすめですよ♪

スポンサーリンク

出産祝いのカタログギフトはどこで買う?迷ったらネット!

白い服のママと赤ちゃん

出産祝いのカタログギフトをどこで買うか迷った場合はネット通販で買うのがおすすめです。

出産祝いはジャンルや目的、年齢に適したカタログギフトを選ぶ必要があり、品揃えを考慮するとネット通販での購入が最もおすすめです。

出産祝いのカタログギフトは百貨店やデパート、ショッピングモールなど様々な場所で取り扱いがあり、どこで買うか迷ってしまいますね。

ネット通販ではカタログギフトの品揃えが非常に充実しており、さらに住んでいる地域に限定せず自由に購入できます。

店舗での購入だと、提携ノルマのある商品やスタッフの好みを薦められるため、本当の意味で理想の商品か疑問が残ります。

そのため出産祝いのカタログギフトをどこで買うか悩んだ場合はネットが利用可能ならネット通販での購入をしましょう。

ここでは購入できる場所やそれぞれの良さについて詳しくご説明しますね。

ネット通販での購入

カタログギフトはネットでの販売も多く、場所を選ばず購入できるのでおすすめです。

カタログギフトを店舗で取り扱っている販売店も、オンラインショップで注文可能なケースが多く、そのまま相手の自宅へ直送でき便利ですよ。

ネット通販での購入なら実店舗より多くの店舗から商品を探せます。

また購入から配送の手続きまで全てネットで完結できるため忙しい場合におすすめです。

ネット通販は便利な一方、商品を実際に手に取って見ることができないデメリットがあります。

ネット通販で頼む場合、カタログで実際に注文できる品を詳しく見られません。

掲載商品が少なくて欲しいものがなかったり相手の好みに合わなかったりしないよう、購入ページを隅々まで見て判断しましょう。

相手の好みに合うかどうかはレビューを見るとイメージしやすいのでおすすめです。

店舗での購入

カタログギフトは百貨店やデパート、大型ショッピングモールで購入可能です。

百貨店やデパートのカタログギフトは、全国で様々な店舗に取り扱いがあります。

カタログギフトの取り扱いがある店舗
  • 三越
  • 伊勢丹
  • 西武
  • マルイ
  • そごう
  • 東急
  • 阪急・阪神
  • 近鉄
  • イオン
  • 大型ショッピングモール

しかし取り扱っていない店舗も存在するため、お求めになる場合は電話で事前確認をおすすめします。

店舗での購入なら実際に手に取って商品をじっくり確かめながら選べます。

またその場でスタッフさんに商品について質問もできるのでわからないことや不安な点を解消して購入しましょう。

しかし店舗での購入の場合、時間と労力が必要な上に欲しいものがすぐに見つかるとは限りません。

そのため時間がない時に店舗へ買いに行くのはあまりおすすめできません。

時間がない場合はネット通販での購入を検討してみましょう。

スポンサーリンク

出産祝いのカタログギフトは5000円がちょうど良い!

赤ちゃんの手と大人の手

仲の良い友人に出産祝いのカタログギフトを贈る場合、30代前後は5000円が良いでしょう。

カタログギフトなどの出産祝いは高ければ良いというわけではないため、あらかじめ相場は知っておきたいものです。

30代前後は経済的にも少し余裕が出る場合が多いため相手との親密度に応じて5000円~1万円にしても良いでしょう。

5000円が高いと感じる20代前半といった比較的若い年代の場合は、お互い負担とならない3000円でも十分気持ちは伝わります。

また相場より高額なお祝いを贈ると、出産祝いのお返し「出産内祝い」を贈る相手の負担になる場合があるため注意が必要です。

出産祝いにカタログギフトを贈る前に知っておきたい関係性ごとの相場をご紹介しますね。

出産祝いの相手別平均予算

出産祝いの金額は関係性や年齢を考慮して決めましょう。

出産祝いの目的は無事に赤ちゃんが産まれた喜びとお祝いの気持ちを伝えることです。

一般的な額より少ないとその気持ちが十分に伝わらないことや、反対に多すぎると気を使わせてしまう場合もあります。

出産祝いを渡すときはあらかじめ相場を知って関係性や年齢に合った金額を決めましょう。

家族に贈る場合

出産祝いを身内に贈るときは多めの金額が一般的です。

親や兄弟などの身内は1番親しい間柄であり、お互い気遣う必要もないため、希望を聞いて高価なものを送っても良いでしょう。

その場合返礼となる「出産内祝い」が高額になり負担が大きくなりやすいです。

そのため出産祝いを渡すときに「お返しはいらないから」と一言添えると良いでしょう。

金額の目安
  • 家族へ贈る場合【相場:3万円~10万円】
  • 兄弟へ贈る場合【相場:1万円~5万円】

また関係性以外に年齢も考慮して出産祝いの金額を決める必要があります。

若く金銭的に余裕のない場合は相場ほど用意できないかもしれません。

身内であれば理解があるので少なめの金額でもお祝いの気持ちを伝えられますよ。

反対にある程度の年齢でお互いに余裕のある場合は多めの金額の出産祝いを渡すと良いでしょう。

友人に贈る場合

友人に出産祝いを贈る場合関係性によって金額に幅があります。

正解はありませんので、金額はあなたの気持ち次第とも言えるでしょう。

金額の目安
  • 仲の良い友人(20代)へ贈る場合【相場:3000円~1万円】
  • 仲の良い友人(30代)へ贈る場合【相場:5000円~1万円】

20代前半といった比較的若い年代の場合はお互いに負担とならない3000円でも十分気持ちは伝わりますよ。

30代前後からは経済的にも少し余裕が出る場合が多いため、相手との親密度によって5000円から1万円にしても良いでしょう。

また他の友人たちと連名で贈る場合はそれぞれの関係性を問わず3000円から5000円が目安となります。

人数に合わせて1人あたりの金額を調整すると良いでしょう。

連名であれば1人あたりの予算が低めでもしっかりとしたプレゼントが購入できるので、商品を選ぶ幅も広がりますよ♪

仕事の関係者に贈る場合

仕事でお世話になっている間柄なら、お祝いとはいえ失礼がないか心配になりますよね。

仕事関係の人に出産祝いを贈る場合は周りと金額を合わせることが大切です。

自分だけ少なすぎても多すぎても不自然になってしまうため、どれくらいの金額にするかは周りとよく相談すると良いでしょう。

金額の目安
  • 同僚へ贈る場合【相場:3000円~5000円】
  • 上司へ贈る場合【相場:5000円~1万円】

同僚に出産祝いを贈る場合は他の同僚と何人かで1つのものを選んでみても良いでしょう。

連名なら周りの金額を気にする必要がありません。

上司にお祝いの品を選ぶ場合、好みを聞きづらいかもしれません。

会社で渡す場合は家まで持ち帰れるくらいの大きさや重さのものを選ぶと喜ばれますよ。

出産祝いを贈る際のマナー

出産祝いを贈る際はただ渡せば良いというわけではありません。

お祝いの気持ちを伝える機会なので失礼のないような対応をしたいものです。

マナーを知っていればお祝いの気持ちを失礼なく届けられますよ♪

そこで出産祝いを贈る際のマナーを紹介するので贈る前に確認しておきましょう。

訪問するなら長居しない

訪問して直接出産祝いを渡す場合は長居しないようにしましょう。

育児で忙しい時期で睡眠不足の中、対応してくれる可能性があります。

店舗で購入し直接渡す場合、産後で体力が落ちているうえに新生活に奮闘しているため、気疲れしてしまいます。

相手に直接カタログギフトを送るのってマナー違反にならないかな?

ネット通販での直送はマナー違反にはなりませんし、手軽に選べるので需要も高いです。

赤ちゃんが可愛くて長時間見たい、久しぶりの再会でたくさんおしゃべりしたいなどあると思いますが必要以上の長居はしないよう気配りが必要です。

高額なものはなるべく避ける

お祝いの気持ちから「少しでも良い品を贈りたい」と考えることもあるかと思いますが、高額なものはなるべく避けましょう。

相場よりあまりにも高額なものを渡すと相手が恐縮してしまう場合や内祝いが大変になる場合があります。

出産祝いは相場とかけ離れた金額のものを選ぶのは避けた方が良いでしょう。

現金を渡すなら偶数で割れる金額は避ける

現金を渡す場合、「死」や「苦」を連想させる4万円、9万円など偶数で割れる金額は避けた方が良いとされています。

お祝い事で現金を贈る場合、偶数は「日の当たらない陰の数字」とされているため2万円も縁起が悪いとされています。

これは出産祝いだけでなく、結婚祝いなどお祝い事や香典など不祝儀の場合も同様です。

偶数の金額で出産祝いを贈る場合は、現金でなくプレゼントにして贈ると良いでしょう。

スポンサーリンク

出産祝いのカタログギフトをおしゃれに!おすすめ3選

赤ちゃんのピンクの靴下と洋服

出産祝いにおすすめのカタログギフトはおしゃれなものもたくさんありますよ。

出産祝いにカタログギフトをせっかく贈るならおしゃれなものが良いですよね。

赤ちゃんグッズはもちろん、パパやママも喜ぶおしゃれなものや実用的なものまで幅広くあるのでカタログギフトを選ぶのも迷ってしまいますよね。

そんな時におすすめなおしゃれなカタログギフトを3つご紹介します。

全て複数コースがあるので金額に合わせて購入を検討してみると良いでしょう。

のびのびBaby

「のびのびBaby」は子育て中のパパやママの声から産まれた出産祝い専用のカタログギフトです。

のびのびBabyは全5コースあり、さまざまな相手に贈れるのでおすすめですよ。

幅広い価格帯を用意しているので贈る相手に合わせてカタログギフトを選べますよ。

カタログギフトの中はかわいい動物のイラストがちりばめられていてカラフルでおしゃれです。

ページをめくるたびにワクワクドキドキするデザインなので子どもと一緒に絵本感覚で楽しめますよ♪

「のびのびBaby」は有名ベビー用品ブランドの商品を豊富に取り揃えているので、買ってみたかったブランドの商品も注文できるチャンスです。

洋服以外にもおもちゃや食器などのベビー用品、パパやママのリラックスタイムや時短に役立つアイテムなどおしゃれな商品を幅広く取り扱っています。

贈る相手が本当に欲しい商品を見つけられるため、出産祝いにおすすめですよ。

おめでとSELECTION

おめでとSELECTIONは人気絵本作家の立本 倫子(たちもと みちこ)さんが手掛けるかわいい絵本仕立てのカタログギフトです。

おめでとSELECTIONは赤ちゃんとパパ、ママのためのおしゃれで可愛らしいカタログギフトです。

こちらも全5コースあるので相手に合わせてカタログギフトを出産祝いに贈れますよ。

まるで絵本を読んでいるかのような可愛らしいイラストなので商品を選ぶだけでなく、読み物としても子どもと一緒に楽しめるカタログギフトです。

そしてなんと、おめでとSELECTIONは絵本や歌動画、パズルなどの子ども向けの付録もついています。

子ども向けの付録がついているのはとても嬉しい内容ですよね!

商品のラインナップは赤ちゃん向けのものからパパ、ママ向けのものに加えて絵本作家の立本 倫子(たちもと みちこ)さんとのコラボアイテムもあります。

ここだけのオリジナルアイテムが手に入りますよ♪

ディズニー

ディズニーのカタログギフトは全2コースあり、子どもから大人まで幅広い世代に喜んでもらえますよ。

ディズニーのカタログギフトは世界観が詰め込まれた魅力たっぷりの1冊です。

ディズニー商品だけを1冊にまとめているのでファンにはたまらないですよね!

子ども向けの商品が多いと思いきやおしゃれなテーブルウエアやキッチンツール、インテリアなどパパやママも喜ぶ商品を取り揃えています。

パッケージやラッピングもおしゃれなディズニーデザインなのがおすすめポイントです!

お相手の手元に届いた瞬間からディズニーの世界を感じられる特別な1冊となっていますよ。

スポンサーリンク

出産祝いのカタログギフトはどこで買う?のまとめ

寝ている赤ちゃんを抱っこする
  • カタログギフトはネットなら場所を選ばず購入でき、種類も販売店も多いのでおすすめ
  • 店舗で購入する場合は百貨店やデパート、大型ショッピングモールで購入できる
  • 30代が贈る出産祝いは仲の良い友人であれば5000円の予算がちょうど良い
  • 出産祝いの金額は関係性や年齢を考慮して決めると良く、親族には多めが一般的だがお互いの事情をある程度考慮できる
  • 友人は親しさ度合いで判断して金額を決めてよく、仕事関係の人なら周りと相談して値段を合わせるのがおすすめ
  • 出産祝いを贈る際は【訪問するなら長居をしない】【高額にしすぎない】【現金なら偶数で割れる金額は避ける】のがマナー
  • 出産祝いのカタログギフトは【のびのびBaby】【おめでとSELECTION】【ディズニー】がおしゃれでおすすめ

出産祝いのカタログギフトは店舗やネット通販などさまざまな場所で販売しているのでどこで買うか迷ってしまいますよね。

出産祝いのカタログギフトをどこで買うか迷ったらネット通販での購入がおすすめです。

豊富な商品から選べるほか配送の手配もできるので、出産祝いのカタログギフトをどこで買うか迷ったときはネット通販で探すと気にいる商品が見つかるでしょう。

出産後で育児に奮闘しているパパやママに素敵なギフトと一緒におめでとうの気持ちをたくさん贈りましょう♪

こちらのカタログギフトは全5コースあり幅広い商品を取り扱っています。

出産を頑張ったママへのご褒美グルメもあるので喜んでもらえますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました