スポンサーリンク

結婚式二次会の断り方で友達や親しくない人でも不快にさせない例文集

本ページはプロモーションが含まれています。

ライフスタイル

友達の結婚式二次会を断りたいけど、伝え方がわからない。

お祝いとお礼の言葉を入れて伝えれば、関係性を崩さずに円満にお断りできますよ。

友達の結婚式の二次会に誘われていても、用事があったり理由があって行けなかったりする場合、断り方に悩みますよね。

招待してくれたことへの感謝の気持ちや、祝福の言葉を丁寧に伝えれば、相手も理解してくれるでしょう。

この記事でわかること
  • 友達の結婚式二次会のスマートな断り方
  • 親しくない相手の二次会の断り方
  • 先輩や上司の結婚式の二次会を断る例文集

この記事では、友達だけでなく断りにくい先輩や上司相手でも角が立たない断り方をご紹介します。

気をつけるポイントや例文をまとめたので、ぜひ参考にしてくださいね。

ポイントアップキャンペーンのエントリーを忘れずに!!

▼クリック▼

キャンペーンにエントリーするとポイント還元率がアップします。

スポンサーリンク

【友達】結婚式の二次会の断り方!注意点や例文紹介

友達の結婚式の二次会に参加できない場合、断り方にとても悩みますよね。

行けないと分かった時点で早急に連絡、必ず本人に直接行けないことと謝罪の言葉を伝えましょう。

二次会の参加を断るときの注意点
  • 行けないと分かった時点ですぐに連絡する
  • 新郎新婦にお祝いの言葉とともに謝罪の言葉を伝える
  • 二次会の幹事にもすぐに連絡する

その後の関係を良好でいるためにも、相手を思いやった断り方を押さえておきましょう!

二次会に行けない場合の断り方の注意点と理由別の例文を紹介しますので、ぜひ参考にしてください♪

【注意点その1】断るタイミング

二次会に行けないと分かった時点で、すぐに欠席の連絡をしましょう。

参加する人数によって会場や会費を決めていたり、料理の手配、余興の準備などを計画していたりします。

そのため直前になってのキャンセルとなると、考えていた計画が崩れるどころか新郎新婦の負担になってしまう可能性があります。

せっかくのお祝いの場、参加する人に楽しんで貰いたいと考えている新郎新婦や幹事のためにもわかり次第すぐに連絡するようにしましょうね。

なるべくなら二次会の出欠確認の連絡が来てから1週間以内には、返事をすると良いですね。

もしもまだ予定が分からない、などすぐに返事ができない場合は、そのことを伝えたうえでいつまで待ってくれるかを確認しましょう。

【注意点その2】誰に連絡するか確認

二次会の準備と計画をしているのが、新郎新婦の場合と別の幹事の2パターンあるため、必ず誰に欠席連絡をするのか確認しておきましょう。

招待状が新郎新婦から届いても、二次会の幹事は別の場合があるため注意が必要です。

幹事が別の場合でも、欠席するなら新郎新婦にも直接連絡するようにしましょう。

また、二次会参加の連絡がメールやLINEできた場合は、同じツールで断りの連絡をいれても問題ありません。

その場合のポイントもしっかり押さえておきましょう。

  • お祝いの気持ちを伝える
  • 感謝の言葉
  • 理由を説明する
  • お詫びの気持ち

結婚を祝う気持ちや招待してくれたことへの感謝を伝えるのがなによりも大切です。

その後、せっかくのお誘いにお応えできなかったことへのお詫びの気持ちを伝えると、新郎新婦の悲しい気持ちも軽くなりますよ。

理由別の断り方例文3選

二次会の参加を断る理由別の例文を3選紹介します。

  • 仕事が明日早いから
  • 子供がいるから
  • 電車の時間が迫っているか

友達の結婚式の二次会といえど、なんとなく参加したくない、出費が痛い、などの理由から欠席したい場合もあると思います。

その理由をそのまま伝える訳にはいかないので、そういった場合でも使える断る例文を紹介します。

もちろん本当に事情があって欠席する場合にも使える例文になっているので、ぜひ参考にしてみてください。

仕事が明日早い

結婚式二次会に招待してくれてありがとう。

お祝いしたい気持ちは山々だけど翌日の仕事が朝早いから二次会は出席できません。

ごめんなさい。また今度別の日に食事に行こう。是非お祝いさせてね。

子供がいるから

結婚式二次会に招待してくれてありがとう。

せっかく声かけてくれたけど子供がまだ小さいから二次会は出席できません。

せっかく誘ってくれたのにごめんね。

子供が大きくなったらまた会おうね。その時は新居に遊びに行かせてください。

電車の時間が迫っている

結婚式二次会に誘ってくれてありがとう。

せっかく声をかけてくれたけど電車の時間の都合がつかないので欠席させてください。

本当にごめんなさい。結婚式の写真ができたら是非見せてね。

結婚式二次会の友達の場合の断り方例として相手への配慮を忘れずに
心のこもった一言を添えると温かみが増しますよ。

スポンサーリンク

【親しくない】結婚式の二次会の断り方!角が立たない例文

あまり親しくない相手の結婚式二次会に呼ばれた場合に使える、角が立たないお断り例文を3つ紹介します。

  • ぼかした断り方 その1
  • ぼかした断り方 その2
  • 仕事を理由にした断り方

あまり親しくない相手の結婚式二次会だと、知り合いが少ないなどの理由から参加しない選択をする場合がありますよね。

ストレートに理由を伝える必要はありませんので、角が立たないスマートな断り方をしましょう。

最後の締めくくりに、新郎新婦への「はなむけの言葉」で締めくくると印象が良くなりますよ。

それでは、おすすめの例文を3つ紹介していきます♪

ぼかした断り方 その1

明確な理由は伝えずに、都合がつかなかったと断るのも1つの方法です。

結婚式の二次会に誘ってくれてありがとうございます。

どうしても都合がつかない為、欠席させてください。

お二人の幸せな門出が素晴らしいものになることを心からお祈りしています。

あまり親しくない相手であっても、初めに二次会に誘ってくれたことへの感謝の言葉は伝えるようにしましょうね。

ぼかした断り方 その2

こちらも明確な理由は伝えずに、やむを得ない事情とぼかして断る方法です。

結婚式の二次会に招待してくださりありがとうございます。

やむを得ない事情で出席が叶いません。

せっかくのお誘いに応えられずごめんなさい。

これからのお二人の幸せな日々を心からお祈りいたします。

新郎新婦を傷つけないためにも、理由をぼかして伝えるのはおすすめですね。

仕事を理由にした断り方

本当かどうかにかかわらず、角が立たない断り方として仕事を理由にするのも良いでしょう。

結婚式の二次会にお声をかけてくれてありがとうございます。

その日は仕事の調整がつかずどうしても出席ができません。

お二人の幸せを心からお祈り申し上げます。

いずれのパターンにしても、必ず二次会に誘ってくれた新郎新婦へのお祝いの言葉や感謝の気持ちは伝えましょう。

その後に欠席の理由を伝え、最後に2人の幸せを願う言葉で締めくくると相手を傷つけない断り方ができますよ。

【先輩や上司】結婚式の二次会の断り方!今スグ使える例文

先輩や上司の結婚式二次会を断る場合、その後の関係に影響が出ないように敬意を持って丁寧な断り方を心がけましょう。

同じ部署だったり、頻繁に顔を合わせる相手の場合、変に理由をぼかしたり嘘を混ぜたりするとその後の関係がこじれてしまう可能性があります。

可能な限り参加するのが望ましいですが、それができない場合は早めに欠席の連絡をするようにしましょう。

会社の先輩や上司であれば毎日顔を合わせるため、「誤解を招かない」「誠意を見せる」ためにも直接会って断るようにすると良いですよ。

相手が忙しくてなかなか会えない、など理由がある場合には招待状のハガキやメールで欠席することを伝えましょう。

その場合に使える例文を「食事に誘える場合」「会う機会が少ない場合」「家庭の事情」のパターン別に紹介します。

食事に誘える場合

二次会は欠席する代わりに、別の日にお祝いさせて欲しいと伝えると断り方にトゲがなくスマートですね。

結婚式二次会に招待していただきありがとうございます。

その日は先約が入っておりまして申し訳ありませんが欠席させてください。

また別の日にお祝いをさせてください。お二人の幸せを心からお祈りいたします。

理由をハッキリと伝えずに当たり障りのない言葉を使うのがポイントです。

会う機会が少ない相手の場合

会う機会が少ない相手であれば、シンプルに誘っていただいことへの感謝の気持ちと欠席するお詫びの言葉を伝えると良いでしょう。

結婚式二次会に招待していただきありがとうございます。

一緒にお祝いしたいのですが都合がつかず出席ができません。

お二人の幸せな門出が素晴らしいものになることを心からお祈りしています。

こちらも明確な理由は伝える必要はないので、当たり障りのない言葉を使うと良いですね。

家庭の事情の場合

無難に家庭の事情と伝える断り方も1つの方法です。

結婚式二次会にお招きいただきありがとうございます。

大変申し訳ありませんが家庭の事情により参加できず残念です。

お二人のご多幸を心からお祈り申し上げます。

同じ会社の先輩や上司であれば、普段関わりがなくても誰かが繋がっている可能性が高いです。

結婚式の二次会をお断りした当日は、SNSの投稿に注意しましょう

友達の結婚式二次会の断り方!注意点のまとめ

  • 二次会を欠席する場合は、お祝いとお礼の言葉を入れて伝えれば、関係性を崩さずに円満に断れる
  • 二次会を欠席する場合は、行けないと分かった時点ですぐに連絡新郎新婦にお祝いの言葉とともに謝罪の言葉を伝える幹事にも必ず連絡する
  • 二次会の幹事が別にいる場合でも、欠席するなら必ず新郎新婦にも伝える
  • 友達の結婚式の二次会を断る場合仕事子供電車の時間を理由にすると関係を崩さず断りやすい
  • 親しくない相手の二次会を欠席する場合、理由を明確にせずぼかして伝える断り方が無難
  • 二次会に招待してくれたことへの感謝やお祝いの言葉の後に、欠席の理由を伝え最後に2人の幸せを願う文で締めくくるとスマートな断り方ができる
  • 先輩や上司の結婚式二次会を断る場合、その後の関係に影響が出ないように敬意を持って丁寧な断り方を心がけ、当日のSNSの投稿に注意をする

友達だけでなく、先輩や上司であってもせっかく招待していただいた結婚式の二次会を断るのは心がいたくなりますよね。

しかし、誠意をもって丁寧な言葉で相手に伝えることで相手に不快な思いをさせずに断れます。

角の立たない断り方をして、その後の関係も良好に保てるようにしましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました