スポンサーリンク

シートマスクを毎日は良くない?NG使用方法と肌悩み別シートも紹介

本ページはプロモーションが含まれています。

シートマスク ライフスタイル

シートマスクは、誤った使い方をしなければ毎日使っても大丈夫です。

使いすぎたり、長時間使用したり、入浴中にマスクを使用するのは良くないどころか効果も半減します。

シートマスクはつければつけるほど肌が水分で満たされて良いと思いますよね。

私はずぼらな性格で、今まで使い方を気にしたことがありませんでした…。

しかし、毎日つけるのは逆効果になることもあるようです。

人間の肌の表面には「角層(かくそう)」外からの刺激をバリアする機能があります。

使用頻度を守らず短いスパンでシートマスクをすると「角層」がふやけてしまい、バリア機能が低下してしまいます。肌は水分をたくさん保持しすぎても良くないです。

意外とやりがちなNG習慣を知ることで、良くない習慣から抜け出し、肌の調子を整えていきましょう♪

「ルルルンフェイスマスク」は化粧水が含まれた化粧水マスクで、毎日使用OKなマスクです。

私もルルルンマスクを毎日使っていた時期があり、重すぎずない使用感がお気に入りです♪

スポンサーリンク

シートマスクを毎日するのは良くない?NG使用方法3選

シートマスクの女性

これから解説する誤った使い方3つをしなければ、シートマスクを毎日しても問題はないです。

「長時間使用」や「肌荒れ時」「入浴時」の使用は、肌のバリア機能が失われたり、効果がなかったりしますよ。

特に、シートマスクで1番重要なポイントは、シートマスクの使用時間を守ることです。理由は2つあります。

1つ目は、長時間の使用はシートが乾燥し、逆に肌の水分を吸い取ってしまうからです。

使用時間を守らず長時間使用すると、次第にシートが乾燥していきます。

水分は、より乾燥しているところへ移動する性質を持っているため、一定時間が経過するとせっかく肌へ入れた成分が乾いたシート側へと出ていってしまいますよ。

せっかく保湿のためにケアしたのに水分持ってかれてしまった…。

2つ目は、肌のバリア機能が低下してしまうからです。

人間の肌の表面には「角層(かくそう)」があり、「角層」は油のような性質で水を弾き、外から入り込む様々な刺激からバリアする機能があります。

この「角層」のバリアが水分を吸収しすぎると、ふやけたような状態になり、外部からの刺激を受けやすくなってしまいますよ。

正しいシートマスクの使い方を習慣づけて肌の調子を整えていきましょう♪

やりがちなシートマスクのNG使用方法3選

「長時間使用」や「肌荒れ時」「入浴時」の使用は、きちんと効果が出ないどころか逆効果になってしまうこともあるので注意が必要です。

ものが良いシートマスクを使用しても、誤った使い方をすると効果が出ないどころか、逆効果になってしまいます。

私自身もシートマスクを毎日使用しているのですが、マスクをつけたまま家事をやって気づいたらマスクが乾いているくらい長時間使用してしまった…ということもありました。

絶対にやってはいけないシートマスクの使い方を紹介します。

NGな使い方①肌荒れしている時に使用

痒みや赤みがある等肌荒れしている時は、シートマスクの使用を辞めましょう。

シートマスクには、雑菌の繁殖を防ぐために、品質安定のための成分である「防腐剤」や、成分を浸透させるための「界面活性化剤(かいめんかっせいかざい)」が入っています。

それらの成分は肌に必要な成分ではないので、刺激を感じてしまうことがあります。

肌荒れ状態の時に使用するとその要素が強く働いてしまう原因になりますよ。

かゆみ赤みが生じている時はシートマスクの使用は控えた方が良いです。

NGな使い方②長時間使用する

長時間使用することが、すごく良い浸透になるというのは間違いです。

ずっと水の中につけているとふやけてしまいますよね。

ふやけた後は、肌のバリア機能である「セラミド」や「細胞間脂質(さいぼうかんししつ)」がどんどん出ていってしまう状態になります。

メーカーが推奨している時間を必ず守るようにしましょう。

NGな使い方③お風呂の中で使う

お風呂の中で汗をかいている状態でシートマスクをするのは、パックの効果を半減させます。

入浴しながら優雅にパック♡は、蒸気で毛穴も開くので美容液が浸透しそう!と思いますよね。

しかし、毛穴が開くから美容成分が浸透するというのは大間違いです。

お風呂に入っている時は、汗をかいています。汗をかいた状態でシートマスクをすると、汗がベースにあるのでシートマスクの水分が上手く浸透していきません。

シートマスクをつけるベストなタイミングは、入浴後です。肌がほどよく温まっている状態は、毛穴が開きやすく、美容成分の浸透力を高めますよ。

スポンサーリンク

シートマスクを毎日するなら!効果的な使い方

鏡を見る女性

毎日のシートマスクを効果的に使うなら、自分の肌の悩みが解決される成分が入ったマスクを使いましょう。

肌タイプによって肌が必要とする成分は異なります。

乾燥肌タイプは、保湿成分をたっぷり染み込ませた厚手のシートマスクが向いていますし、反対に脂性肌タイプは、ベタつきの少ないさっぱりとしたシートマスクが向いています。

私も今までシートマスクが大好きで毎日のようにやっていましたが、肌がベタつくような感じがしたり、 ニキビが出てきたりしたので見直すようになりました。

でも、そもそも自分の肌のタイプが分からない…。

肌タイプ別に有効な成分と、自分の肌のタイプが分からないときの見分け方も合わせて解説します。

ぜひ自分に合ったシートマスク選びの参考にして、より効果的なケアを探してみてくださいね♪

洗顔後の肌状態から肌タイプを判断

肌タイプを判断するには、洗顔後の肌状態を観察してみると良いです。

洗顔後、タオルで水分を拭き取り、化粧水や乳液をつけないで10分ほど放置したときの肌の状態を観察してみてください。

それぞれの肌状態から、下記のように肌タイプを判断します。

  • 乾燥肌…肌全体につっぱり感が残る
  • 脂性肌…肌全体にテカリやベタつきを感じる、乾燥は感じない
  • 混合肌…目元・口元・頬は乾燥を感じ、額やTゾーンはベタつきを感じる
  • 普通肌…つっぱり感やベタつきはあまり感じられない

肌タイプ別有効成分を解説

「乾燥肌」「脂性肌」「混合肌」の肌タイプ別に有効な成分を解説します。

基本的にはどの肌タイプも保湿がメインにはなりますが、肌のタイプによって肌荒れ対策におすすめの成分が含まれていたり、皮脂を抑制する成分が含まれていたりします。

自分の肌タイプに合う成分を知ることで、より効果的なシートマスクを選べるようになりますよ♪

肌悩み別に解説します。

乾燥肌におすすめな成分

水分量・皮脂量ともに少ない「乾燥肌」は、下記のような保湿成分をたっぷり含んだ、厚手のシートマスクが向いています。

  • アミノ酸…水分をキャッチする性質がある
  • ヒアルロン酸…1gで6リットルもの水分を抱え込む機能に優れいている
  • セラミド…角層内の潤いを保つ、空気の乾燥などの外部刺激から肌を守る

脂性肌におすすめな成分

脂性肌も基本は保湿で良く、「乾燥している感じがないから保湿は軽めで…。」はNGです。

保湿して水分をしっかり浸透させれば、油分とのバランスを取りやすくなりますよ。

油分を与えすぎるとニキビや毛穴詰まりの原因になるため、ベタつきの少ないさっぱりとしたシートマスクがおすすめです。

  • ビタミンC誘導体
  • セラミド、シカ…肌のバリア機能のキープに役立つ潤い成分
  • グリチルリチン酸ジカリウム、サリチル酸…肌荒れ対策におすすめの成分

混合肌におすすめな成分

混合肌のスキンケアで大事なことは、水分と皮脂のバランスを整えることです。

混合肌は、皮脂量が多く水分が少ない状態のため、しっかり保湿することが大切です。

保湿成分
  • ヒト型セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • プロテオグリカン
  • アクアオイル

また、皮脂の分泌が過剰になりがちなTゾーンには皮脂をコントロールする成分もおすすめです。

皮脂を抑制する成分
  • ビタミンC誘導体
  • 米エキス
  • 大豆エキス

スポンサーリンク

シートマスクを毎日するならルルルン!

シートマスク

「ルルルン」は、毎日使いできるものから特別な日のスペシャルケアまで幅広いラインナップがそろっているので、自分の肌タイプに合ったシートマスクを探せます。

私も「ルルルン」を使っていましたが、シートマスクの水分量が多すぎず少なすぎずちょうど良く気に入っています♪

ドラッグストアで売っていて手に取りやすい値段なので、毎日ケアを続けやすいですよ。

ここでは、肌タイプ別におすすめの「ルルルン」マスクを紹介します。

スポンサーリンク

【乾燥肌向け】ルルルン プレシャス

敏感肌で乾燥肌寄りなら、ルルルン プレシャスがおすすめです。

「ルルルン プレシャス」の主な成分の「グリセリン」はすごく低刺激で保湿力も高い成分です。

また、シートマスクに使われがちな刺激の強い(PG、エタノール等)ものが配合されていないので低刺激処方になっています。

私も色々マスクを試していますが、ルルルンマスクをリピート使いしています♪

忙しい毎日でも、ドラッグストアに売っていてすぐに買え、すぐに手に取りやすい値段です。

マスクの水分量も多すぎず、少なすぎずでちょうど良く好きです!

【脂性肌・混合肌向け】ルルルンピュア 白(クリア)

脂性肌や混合肌タイプで、さっぱり&さらっとうるおい感が欲しいなら、ルルルンピュア 白(クリア)がおすすめです。

アクティブデリバリーシステム(ADS)という処方で、肌荒れ箇所に美容成分を放出します。

ベタつくテカリ、乾燥によるくすみなど紫外線ダメージに負けない肌コンデジションに整えてくれますよ。

1枚あたり、55円程度なので価格からしてもデイリー使いしやすいです♪

シートマスクを毎日するのは良くない?まとめ

パックをする女性
  • 「長時間使用」や「肌荒れ時」「入浴時」の使用をしなければ、毎日使用しても問題はない
  • 「長時間使用」や「肌荒れ時」「入浴時」の使用は、肌のバリア機能が失われたり、効果が半減したりする
  • 毎日のシートマスクを効果的に使うなら、自分の肌タイプを知り、肌タイプに合った成分が含まれているマスクを選ぶ
  • 「乾燥肌」「脂性肌」「混合肌」の肌タイプによって有効な成分が異なる
  • 基本的にはどの肌タイプも保湿がメインにはなるが、肌のタイプによって肌荒れ対策におすすめの成分が含まれていたり、皮脂を抑制する成分が含まれていたりする
  • 「ルルルン プレシャス」は、低刺激処方で、敏感肌で乾燥肌寄りならおすすめ
  • 「脂性肌」や「混合肌」タイプで、さっぱり&さらっとうるおい感が欲しいなら、ルルルンピュア 白(クリア)がおすすめ

シートマスクは肌に良いと思いがちですが、大容量マスクのようなものだと、雑菌対策のために肌に必要のない成分が含まれていることがあります。

肌の状態やタイプによっては、逆に肌荒れを起こしてしまうこともあります。

メーカーが推奨している使用頻度や時間を守ったり、自分の肌タイプや肌に合った成分のマスクを選ぶことが大切ですよ♪

ルルルンピュア(ピンク)は、毎日使いできるシートマスクです。

朝晩毎日の化粧水代わりに使えるので、貼るだけでケアできてとても楽ですよ。

私も日常使いしていて、「肌がピチピチだね!」と褒められました♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました