スポンサーリンク

グランピングを関東で子連れならトイレ付きが安心!温泉や快適施設6選

本ページはプロモーションが含まれています。

グランピングと女性 旅行

子連れで関東のグランピングに行くことになったけど、トイレ付きの方がいいかな?

子連れのグランピングはトイレ付きの施設をおすすめします。

グランピングの共用トイレは衛生面が気になるうえ、お子様を1人で行かせるのは心配ですね。

夏に外の共用トイレに行くと、虫に刺されるかもしれません。

この記事では関東のグランピングで子連れでも安心なトイレ付き施設6選を紹介します。

温泉付きのグランピング施設も紹介するのでお楽しみに!

アウトドアに慣れていなくても、子連れで安心して宿泊できる関東エリアのグランピングはたくさんありますよ。

きれいで便利な施設を選び、快適に楽しく過ごしてくださいね。

グランピング宿泊すると、虫が気になりますよね。こちらのアロマの虫よけがおすすめです。

化学成分やアルコールを使っていないので、お子様にも安心して使えますよ。

スポンサーリンク

グランピングの関東で子連れもOKなトイレ付き施設3選

グランピングとワイン

関東エリアのグランピングに行きたいけど、子連れだからトイレ付きが安心かな…。

グランピングに宿泊する時は、トイレ付きの施設をおすすめします。

共用トイレへ行くために、毎回外に出るのは面倒ですね。

子連れの場合はお父さんかお母さんがトイレに毎回付き添うことになり、大人も疲れてしまいます。

私は外の共用トイレを使うのが嫌で、キャンプやグランピングを避けていました。

夏の夜に外に出たら虫が寄ってくるのではないか、冬の季節はトイレに行くたびにコートを着なければいけないのか気になっていました。

共用トイレがきれいかどうかも心配なうえ、部屋着で外に出たら他人に見られてしまった…というのも嫌ですね。

悪天候の時はトイレに行くたびに傘をさすのかと考えるだけでも苦痛でした(笑)

トイレ付きのテントなら、衛生面や天気なども気にならずに安心して宿泊できますね。

グランピングの関東エリアで子連れも安心なトイレ付きのおすすめ施設を3つ紹介します。

関東エリアのグランピングに泊まる時はぜひ参考にしてくださいね。

トイレ付き関東グランピングおすすめ3選の比較

関東エリアでトイレ付きのおすすめ3施設は「サウナ&グランピングリゾートSISU」「KEIKOKU GLAMPINGTENT」「星空と清流の森IRODORI」です。

都心からの距離も近く、どの施設も個性があって素敵ですね。それぞれの施設を紹介します。

気になる場所があったら、ぜひ行ってみてくださいね。

茨城県鉾田市
サウナ&グランピング
リゾートSISU
東京都西多摩郡檜原村
KEIKOKU GLAMPING
TENT
埼玉県秩父市
星空と清流の森IRODORI
テント内
トイレ
都心からの
距離
1時間30分1時間1時間30分
テントの数6棟2棟3棟
室内面積38平方メートル37.5平方メートル
50平方メートル
38平方メートル
エアコン
ペット一部〇××
素泊まり
食材等
持ち込み
冷蔵庫
夕食バーベキュー
(個別スペース)
バーベキュー
(個別スペース)
バーベキュー
(個別スペース)
朝食オリジナルサンドパン、サラダ、生ハムなどホットサンドセット
部屋風呂×
(シャワールーム)
×
(シャワールーム、
サウナ)

(沸かし湯)
個別敷地内
設備
バーベキュースペース
(一部)サウナ
(一部)ジャグジー
(一部)ドッグラン
バーベキュースペース
ジャグジー
(一部)プール
バーベキュースペース
共用施設プール、ジャグジー、
サウナ、Free Bar、
電気自動車充電スタンド
×Bar
無料駐車場
無料Wi-Fi
専用タブレット××

設備がしっかり揃っているので、アウトドアに慣れていなくても楽しめますよ!

茨城県鉾田市「サウナ&グランピングリゾートSISU」

茨城県鉾田(ほこた)市の「サウナ&グランピングリゾートSISU」は都心から約1時間30分で行けるグランピングです。

2023年4月にオープンした施設で、テントは6棟あります。

バリから取り寄せたこだわりのインテリアが設置されているので、非日常の気分が味わえるでしょう。

38平方メートルの広いドーム型テントなので、開放感がありますよ。

38平方メートルはどれぐらいの広さ?

ホテルの部屋の場合、ダブルベッドが余裕で2台置ける広さです。

敷地内の共有スペースにはプールと屋外ジャグジーがあります。

サウナの後、水風呂代わりにプールに入ったり、寒くなったらジャグジーに入っ温まったりなど楽しめるでしょう。

サウナ、プール、ジャグジーも良かった!ととのいました。

駐車場スペースには電気自動車用の充電器が設置されています。電気自動車で行っても安心ですね。

ワンちゃんが宿泊できるテントもあるので、ペットも一緒に楽しめますよ!

「サウナ&グランピングリゾートSISU」のお風呂

テントには浴槽がなく、シャワールームのみです。

テントによっては、プライベートサウナとジャグジーが設置されています。

ない場合は共有スペースのジャグジーやサウナが利用できます。

「サウナ&グランピングリゾートSISU」の食事

食事付きを選んだ場合、夕食は施設が用意した食材でバーベキュー、朝食はオリジナルサンドです。

旅行先ではその土地で作られた食材を楽しみたいですよね。

鉾田市は「日本で1番野菜を作る町」と言われています。

地元で作られた新鮮な野菜がバーベキューで食べられるので、食事付きがおすすめです

素泊まりにして、地元で選んで買った食材を持ち込み、バーベキューするのも良いでしょう。

素泊まり、夕食のみ、朝食のみ、夕食&朝食付きが選べるため、旅行の予定に合わせて選択できますね。

夕食のバーベキューはドームテントの目の前にある専用スペースで行います。

バーベキューエリアには屋根とビニールカーテンが設置されているため、悪天候でも問題ありません。

冬季は強力なストーブが借りられるので、寒い季節でも快適にバーベキューできますよ。

「サウナ&グランピングリゾートSISU」のアクティビティ

サウナ&グランピングリゾートSISUではアクティビティが楽しめます。ぜひ楽しい思い出を作ってくださいね。

  • クリアドームのFree Bar
    18:00~21:00の間、プールサイドのクリアドームでアルコールとノンアルコールドリンクが飲み放題 
  • たき火で焼きいも体験
    茨城の名産であるさつまいもをたき火スペースで焼きいもに!
    じっくり焼き上げるので、甘くてほくほくの美味しいさつまいもが味わえますよ。

​東京都西多摩郡檜原村「KEIKOKU GLAMPING TENT」

東京都西多摩郡檜原村(ひのはらむら)の「KEIKOKU GLAMPING TENT」は東京で大自然が楽しめます。

東京でこんなにも緑にあふれた場所があるのかと驚くかもしれませんよ。豪華なグランピングが体験できる素敵な施設です。

秘密にしたいほどの素敵な空間でした。誕生日などのイベントにもおすすめ!

スタッフと接するのは受付のみで、テントに来ることはありません。自分たちだけで落ち着いて過ごせますよ。

37.5平方メートルのサウナ付きテントと、50平方メートルのサウナ・プール付きテントの2種類があります。

37.5平方メートルと50平方メートルはどれぐらいの広さ?

ホテルの部屋の場合は次の通りです。

37.5平方メートル:ダブルベッドが余裕で2台置ける広さ

50平方メートル:ダブルベッドが2台+ソファーが余裕で置ける広さ

プールはテントの外にあるプライベートガーデンに設置されています。

テントにはエアコンが設置されているため、どの季節に宿泊しても安心ですね。

テントとプライベートガーデンはそれぞれ完全に独立しているため、子連れでも人目を気にせず、自由に過ごせます。

ペットの同伴は不可のため、お気をつけください。

「KEIKOKU GLAMPING TENT」のお風呂

テントには浴槽がなく、シャワールームとサウナがあります。

テントの外に個別のジャグジーがあるため、サウナで汗をかいた後に大自然を見ながらクールダウンできますよ。

水分をしっかり摂りながら楽しんでくださいね。

「KEIKOKU GLAMPING TENT」の食事

食事付きを選んだ場合、夕食は施設が用意した食材でバーベキュー、朝食はパン、バター、ジャム、サラダ、生ハムなどです。

素泊まりにして、自分たちで持ち込んだ食材を使ってバーベキューしても問題ありません。

バーベキューエリアには屋根とビニールカーテンが設置されているため、悪天候でも快適に過ごせますよ。

朝食では檜原村(ひのはらむら)で作られたこだわりのパンが食べられます。添加物と防腐剤不使用のため、お子様にも安心ですね。

埼玉県秩父市「星空と清流の森IRODORI」

埼玉県秩父市の「星空と清流の森IRODORI」は都心から約1時間30分で行けるグランピングです。大自然の清流と美しい星空が楽しめますよ。

川のせせらぎを聞きながら、幸せな時間が過ごせました!

テントは3棟あり、室内はそれぞれ38平方メートルです。

38平方メートルはどれぐらいの広さ?

ホテルの部屋の場合、ダブルベッドが余裕で2台置ける広さです。

テントにはエアコンが設置されているため、どの季節に泊まっても快適に宿泊できます。

テントには専用のタブレットがそれぞれ設置されており、スタッフへの連絡やドリンクの注文などが可能です。

春はたけのこ狩り、冬はいちご狩りができるプランもあるので、子連れでも楽しめますね。

「星空と清流の森IRODORI」のお風呂

各棟のデッキスペースに個別のお風呂が設置されています。温泉ではありませんが、滞在中は自由に使用できます。

ゆっくりお風呂に入って、疲れを取ってくださいね。お好みの入浴剤を使うのもおすすめです。

個別のお風呂なので、子連れでも他人を気にせず利用できますね。

お風呂の窓を開けると、外の空気を感じられるでしょう。露天風呂に入っているようで気持ちが良いですよ。

「星空と清流の森IRODORI」の食事

食事付きを選んだ場合、夕食は施設が用意した食材でバーベキュー、朝食はホットサンドセットです。

地元で作られた和牛やしいたけなどがたっぷり楽しめます。

素泊まりにして、自分たちで持ち込んだ食材を使ってバーベキューするのも可能です。

バーベキューはテントの目の前にある専用スペースで行います。

全天候型のバーベキュースペースなので、悪天候でも問題ありません。

寒い時期にはヒーターを入れるので、冬でも快適に楽しめますよ。

朝食のホットサンドセットにはハム、卵、野菜、調味料が含まれています。各自でお好みのサンドを作ると楽しいですよ。

部屋の専用タブレットからドリンクを注文できたり、スタッフを呼べたりできるので便利!

設置されているタブレットでYouTubeなども見られますよ。

「星空と清流の森IRODORI」のアクティビティ

星空と清流の森IRODORIではアクティビティが楽しめます。ぜひ楽しい思い出を作ってくださいね。

  • 170年以上前に建築された蔵を改装したBar
    週末の17:00~21:00の間、地元で製造されたお酒などが飲めるBarを営業
    Barの休業・営業に関係なく、ドリンク類はタブレットで注文できます。
  • 全棟個別のキャンプファイヤー
    すべての棟のデッキスペースでキャンプファイヤーが楽しめます。
    薪(まき)への火つけが難しい場合はスタッフが着火します。お部屋のタブレットでスタッフを呼んでくださいね。
  • 写経体験、坐禅体験
    毎月15日に先着20名限定で、秩父15番札所少林寺にて写経体験や坐禅体験ができます。

スポンサーリンク

グランピングは関東で子連れの冬も楽しめる!

冬のグランピング

冬のグランピングは関東でも寒そう!子連れでも大丈夫かな。

グランピング施設はテントにエアコンが完備されていれば、子連れで冬に行っても楽しめます。

関東エリアの冬は、平均気温が2〜12度。日によって0度を下回ることもあるので、子連れなら暖房設備の充実度を優先して施設を選びましょう。

エアコンがあれば部屋全体の温度調節ができ、安心してグランピングテントに泊まれますね。

バーベキュースペースは屋外にありますが、全天候型になっている施設が多いです。

屋根があり、カーテンや扉で囲えるうえ、冬はストーブやヒーターを貸してもらえるので、快適にバーベキューできますよ。

エアコン完備であれば、関東の夏でも問題ありません。いろいろな季節に泊まり、四季を楽しむのもおすすめです。

グランピングは関東エリアなら子連れで温泉もあり!

温泉

子連れで関東のグランピングを楽しんで、温泉にも入れたら最高!

関東のグランピングにはトイレの他に温泉もついている施設があります。

グランピングでキャンプと温泉が同時に楽しめたら幸せですね。

テントお風呂が温泉なら、子連れでも他人を気にせずに楽しめますよ。

関東のグランピングで、トイレと温泉がついた子連れおすすめの施設を3つ紹介します。

トイレ&温泉付き関東グランピング3選の比較

トイレ&温泉付きのおすすめ3施設は「グランアイラ伊豆高原」「リトリートグランピング千葉亀山」「シーサイドテラス千葉鴨川」です。

いずれも温泉が素晴らしい施設ですよ。それぞれの施設を紹介します。

気になる場所があったら、ぜひ行ってみてくださいね。

静岡県伊東市
グランアイラ伊豆高原
千葉県君津市
リトリートグランピング
千葉亀山
栃木県佐野市
ラ・ナチュール
テント内
トイレ
都心からの
距離
2時間30分1時間10分1時間30分
テントの数5棟6棟10棟
室内面積50平方メートル38平方メートル40平方メートル
エアコン
ペット×一部〇
(犬のみ)
一部〇
素泊まり
食材等
持ち込み
冷蔵庫
夕食バーベキュー
(個別スペース)
バーベキュー
(個別スペース)
バーベキュー
(個別スペース)
朝食干物、わさび漬け、
味噌汁など
パン、サラダ、ソーセージ、
ミネストローネなど
ホットサンド
部屋風呂
(源泉かけ流し温泉)

(天然温泉)

(沸かし湯の露天風呂)
個別敷地内
設備
バーベキュースペースバーベキュースペース
サウナ
(一部)ドッグラン
バーベキュースペース
共用施設Free Bar亀山温泉ホテルの
温泉
大浴場、サウナ
ライブラリースペース
トレーニングルーム
グランドピアノ
キッズコーナー
ドリンクバー
ソフトクリーム
無料駐車場
無料Wi-Fi

アウトドアを気軽に体験しながら、温泉にも入れるなんて想像しただけで嬉しくなりますね。

静岡県伊東市「グランアイラ伊豆高原」

静岡県伊東市の「グランアイラ伊豆高原」は静岡県初の源泉かけ流し温泉付きグランピングです。

敷地内に源泉があると、温泉のパワーを感じてわくわくしますね。

テントは5棟あります。直径8m(50平方メートル)の大型ドームテントを使用しているため、ホテルのスイートルームのような広さを感じられるでしょう。

50平方メートルはどれぐらいの広さ?

ホテルの部屋の場合、ダブルベッドが余裕で3台置ける広さです。

テントは隣と距離を取って設置されています。隣が気にならずに宿泊できますね。子連れでも安心です。

隣の棟と段差があるので、他人の視線などを感じることなく過ごせてよかった!

テントにエアコンがあるので、季節に関係なく快適に宿泊できますよ。

グランアイラ伊豆高原は高台にあるため、テントから太平洋の絶景が見られるのも魅力の1つです。

2024年2月時点でペットの同伴はできません。しかし、ペット対応のエリアを建設する予定があるので、続報を楽しみに待ちましょう。

「グランアイラ伊豆高原」の温泉

各テントに温泉が完備されており、泉質はカルシウムとナトリウムを含んだ塩化物温泉です。

塩気があり、保温効果が高い温泉です。傷や冷え性、皮膚の乾燥などにも効果がありますよ。

グランピングのテントで源泉かけ流しの温泉を独り占めできたら最高ですね。

温泉が客室にあるので、子連れでも他人を気にせずにゆっくり入れます。

敷地内に源泉があるため、新鮮な温泉に入れるのも嬉しいポイントでしょう。

湯量が多い源泉かけ流しの温泉をたっぷり楽しんでくださいね。

「グランアイラ伊豆高原」の食事

食事付きを選んだ場合、夕食は施設が用意した食材でバーベキュー、朝食は焼き魚などの和食です。

伊豆の食材をたっぷり使用した豪華なバーベキューです。肉と魚の両方が楽しめますよ。

食材が豪華なので、絶対に食事付きで予約した方が良いです!

バーベキューでは特に海鮮が充実しています。海が近いので、美味しい魚介を味わいたいですね。

グランピングには珍しく、朝食が和食です。夕食がバーベキューなので、朝食は和食が良いと思う場合にもおすすめします。

朝食の魚もバーベキューで焼くので、朝から非日常体験が楽しめるでしょう。

素泊まりにして、自分たちで持ち込んだ食材を使ってバーベキューするのも可能です。

夕食のバーベキューはドームテントの目の前にある専用エリアで行います。

バーベキューエリアには屋根とカーテンが設置されているため、悪天候でも問題ありません。

「グランアイラ伊豆高原」のアクティビティ

グランアイラ伊豆高原ではアクティビティが楽しめます。ぜひ楽しい思い出を作ってくださいね。

無料のFree Bar
18:00~20:30の間、管理棟にてビールやソフトドリンクなどが楽しめるBarを営業
お子様やアルコールが飲めない方も利用できます。

千葉県君津市「リトリートグランピング千葉亀山」

千葉県君津市の「リトリートグランピング千葉亀山」は黒湯の天然温泉がおすすめです。

リトリートグランピング千葉亀山は千葉県初の全棟専用温泉付きグランピングです。

黒湯の温泉は全国でも珍しく、保湿効果があり「美人の湯」とも言われていますよ。

テントは6棟あり、室内はそれぞれ38平方メートルです。

38平方メートルはどれぐらいの広さ?

ホテルの部屋の場合、ダブルベッドが余裕で2台置ける広さです。

ワンちゃんOKのお部屋もあるので、一緒に宿泊できますね。

犬が宿泊できるテントにはドッグランがあるため、ワンちゃんにも楽しんでもらえるでしょう。

我が家の犬はドッグランで走り回って楽しそうでした!

テントにはエアコンが設置されており、どの季節に行っても快適に過ごせます。

「リトリートグランピング千葉亀山」の温泉

泉質はナトリウム塩化物・炭酸水素塩泉です。アルカリ性の温泉なので、皮膚の古い角質を取り、すべすべの肌になりますよ。

美容液をつけた時のように肌がしっとりして、体の芯からしっかり温まります。

見た目が真っ黒な温泉は珍しいですね。蓄積した植物成分がお湯に溶け込んで黒色になっています。

貴重な黒色の温泉を客室専用のお風呂で楽しんでくださいね。

リトリートグランピング千葉亀山から徒歩2分の「亀山温泉ホテル」の大浴場も使えます。

亀山温泉ホテルは「ウェルカムベビーのお宿」に認定されているので、お子様と一緒に入っても安心です。

ウェルカムベビーのお宿とは?

赤ちゃんや子連れで安心して使えるホテルや旅館のこと。

ミキハウス子育て総研が認定している。

お母さんや専門家の意見をもとに作られた100項目のうち、70項目以上をクリアしたホテルや旅館が認定されている。

場所を変えて何度も温泉を楽しむのも良いでしょう。

「リトリートグランピング千葉亀山」の食事

食事付きを選んだ場合、夕食は近くの「亀山温泉ホテル」の料理長が監修した食材のバーベキュー、朝食はパンやソーセージ、スープ、サラダなどです。

夕食のバーベキューは房総半島の海の幸と山の幸が使われたおすすめプランです。ぜひバーベキューで楽しんでくださいね。

下準備が済んでいるので、焼くか温めるだけでおいしく食べられます。

素泊まりにして、自分たちで持ち込んだ食材を使ってバーベキューするのも可能です。

夕食のバーベキューは屋根付きのデッキで行います。全天候型のため、雨が降っても問題ありません。

「リトリートグランピング千葉亀山」のアクティビティ

リトリートグランピング千葉亀山ではアクティビティが楽しめます。ぜひ楽しい思い出を作ってくださいね。

  • スタープラン(要予約)
    タブレットや星空案内ボードを利用して天体観測をします。
    お天気が良く、月が出ていない夜は星が特にきれいに見えておすすめです。
    雨天時や星が見えない日は入浴剤を作ります。
  • たき火リトリート(要予約)
    リトリート=疲れた心や体を癒す過ごし方のこと。
    たき火を見つめたり、火を囲んで話したり、焼きマシュマロを作ったりして、心や体を癒します。

栃木県佐野市「ラ・ナチュール」

栃木県佐野市の「ラ・ナチュール」の男性用浴場は光明石の人工温泉、女性用浴場は乳白色のシルキーバスです。

テントは5棟あります。直径7m(40平方メートル)の大型ドームテントを使用しているため、十分な広さがあります。

40平方メートルはどれぐらいの広さ?

ホテルの部屋の場合、ダブルベッドが余裕で2台置ける広さです。

シャンプー、ボディソープ、歯ブラシなど、ホテルのように揃っているので快適に泊まれました。

1日2組限定で犬と泊まれる部屋もあるので、ワンちゃんと一緒に楽しめますね。

フロントラウンジ棟にはキッズルームもあり、子連れにも嬉しいですね。

自動演奏のグランドピアノやトレーニングルームなどもあり、グランピングでホテルのような施設が楽しめます。

「ラ・ナチュール」の温泉

共同の男性用浴場は光明石の人工温泉、女性用浴場は乳白色のシルキーバスです。

共同浴場は天然温泉ではありませんが、光明石の人工温泉は疲労回復、シルキーバスは美肌の効果があります。

シルキーバスのマイクロバブル効果で、肌がしっとりすべすべになりますよ。

すべてのお部屋に専用露天風呂もありますが、温泉ではないので入浴剤を入れて楽しむのも良いでしょう。

フロントラウンジ棟には予約制のサウナがあります。貸切なので他人を気にせず楽しめますよ。

「ラ・ナチュール」の食事

食事付きを選んだ場合、夕食は施設が用意した食材でバーベキュー、朝食はホットサンドです。

栃木県産の肉や野菜がたっぷり使われています。バーベキューセットにパエリアがあるため、華やかで盛り上がるでしょう。

デザートにこんがり美味しい焼きマシュマロも楽しめますよ。

素泊まりにして、自分たちで持ち込んだ食材を使ってバーベキューするのも可能です。

夕食のバーベキューはドームテントの目の前にある専用スペースで行います。

バーベキューエリアには屋根などがあるため、悪天候でも問題ありません。

「ラ・ナチュール」のアクティビティ

ラ・ナチュールではアクティビティが楽しめます。ぜひ楽しい思い出を作ってくださいね。

  • キャンプファイヤー
    毎日20:00よりキャンプファイヤーを行っています。
    揺らめく炎を自然の中で見ると癒されますよ。
  • そば打ち体験(要予約)
    佐野市の複数エリアにてそば打ち体験
    時間は1時間~3時間、料金は880円~4,500円です。
    時間や料金は施設によって異なります。
  • 鮎(あゆ)釣り
    ラ・ナチュールの近くの川で鮎釣りができます。

【グランピング】関東子連れOKトイレ付き施設のまとめ

グランピング
  • 子連れでグランピングに泊まる時は、共用トイレの衛生面などが気になるため、トイレ付きテントがおすすめ
  • 関東のトイレ付きグランピングでは「サウナ&グランピングリゾートSISU」「KEIKOKU GLAMPINGTENT」「星空と清流の森IRODORI」が子連れにおすすめ
  • 茨城県鉾田市の「サウナ&グランピングリゾートSISU」は地元の新鮮な野菜がバーベキューで食べられる
  • 東京都西多摩郡檜原村の「KEIKOKU GLAMPING TENT」は東京で大自然が楽しめる
  • 埼玉県秩父市「星空と清流の森IRODORI」はテントに専用タブレットが設置されており、ドリンクの注文等ができる
  • 関東のグランピングテントにはエアコンが完備されているため、冬に子連れで行っても問題ない
  • 関東の温泉&トイレ付きグランピングでは、「グランアイラ伊豆高原」「リトリートグランピング千葉亀山」「ラ・ナチュール」がおすすめ
  • 静岡県伊東市の「グランアイラ伊豆高原」にはテントに源泉かけ流し温泉がついており、テントから海が見られる
  • 千葉県君津市の「リトリートグランピング千葉亀山」は黒湯の天然温泉がおすすめ
  • 栃木県佐野市の「ラ・ナチュール」には人工温泉やシルキーバスがあり、キッズコーナーも使えるので子連れでも楽しめる

トイレ付きと、温泉&トイレ付きのおすすめグランピングを3選ずつ紹介しました。

自分たちでテントを張ってキャンプを楽しむのも良いですが、片付けやメンテナンスに時間がかかりますよね。

グランピングなら、ホテルのような快適な環境で気軽にアウトドアが楽しめますよ。

子連れの場合、トイレは特に重要なので、ぜひ参考にしてくださいね。

テントの入口などにかけておくと、虫の侵入が防げます。

さわやかなレモン系の香りで使いやすく、リフレッシュできるのでおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました